オワカ

現在のページ

カトリンズ地域を探訪するなら、オワカは一息いれるのに最適な場所です。博物館やインフォメーション・センターを訪れれば、カトリンズ周辺の詳しい情報を入手できます。

カトリンズ地域で一番大きな町、オワカは1800年代後半に開拓者たちによって作られました。オワカの町はもともと、カトリンズ・リバーと呼ばれ、後にはクエーカーフィールドと名を変えて呼ばれていた歴史があります。 近くの見所は、プラカウヌイ滝、バードウォッチングで知られるポウナウェア、ナゲット・ポイントのオットセイ群生地、内地に突然姿を現す深い海洞ジャックズ・ブローホール、そしてカニバル・ベイのアシカ見学などがあります。 オワカには、医師が一人いるほか、薬局、食料品店、インターネットカフェ、工芸品店と宿泊施設があります。バーンズ通りにあるカトリンズ歴史博物館では、過去100年間のサウスランド地方での家庭生活に焦点をあてた展示が見られます。


フライト検索