『ロード・オブ・ザ・リング』3部作について

現在のページ

架空の世界の「中つ国」を舞台に、小柄ながら勇敢な一族、ホビットたちの物語が描かれています。

『ロード・オブ・ザ・リング』3部作はニュージーランド人の映画監督、サー・ピーター・ジャクソンが手がけたアドベンチャー・ファンタジーです。

原作はJ.R.R.トールキンの小説(邦題『指輪物語』)です。

はるか昔、冥王サウロンは中つ国を支配するために力の指輪を作りました。ところが指輪は盗まれ、長い歳月の間に失われたものと考えられていました。ある時人懐こいホビットのビルボ・バギンズが偶然この指輪を見つけました。この物語は、シャイア(ホビット庄)と呼ばれる地で暮らすフロドが叔父のビルボから指輪を託されることから始まります。指輪は破壊されなければならず、その唯一の方法は滅びの山の火口に投げ込むことだと告げられて、フロドは中つ国の奥深くへと旅立つことになったのです。

 

 

ルアペフ
ナウルホエ山, ルアペフ

Haka Tours

『ロード・オブ・ザ・リング』 3部作に登場するモルドール (ナウルホエ山)

総予算2.8億ドルをかけた前代未聞の壮大な映画プロジェクトは8年がかりで進められました。そして3部作のすべてがほぼ同時進行でニュージーランドにて撮影されました。

ハミルトン - ワイカト
ホビット村のあるホビトン, ハミルトン - ワイカト

Sara Orme

これはファンタジーではありません。ピーター・ジャクソン監督の映画撮影用に造られたものです。

シリーズ作品一覧


『ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間』- 2001

『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』- 2002

『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』- 2003

©New Line Cinema

おすすめの関連情報

中つ国の舞台 - Home of Middle‑earth →

中つ国を巡るモデルコース →

『ロード・オブ・ザ・リング』3部作の世界を体験 →