のんびりとした地元の人々、美しい海岸線と海の生き物たちの豊かな世界、そして山がちな内陸部で知られるコロマンデルは、キーウィ(ニュージーランド人)にとっても休暇を過ごすのに人気の観光地です。

コロマンデル・コースタル・ウォークウェイ

ニュージーランド屈指の景観に恵まれた遊歩道です。美しいビーチ、ひっそりとした自然、きらめく入り江を楽しみながら歩いてください。風光明媚なコロマンデルの海岸沿いの道は所要往復7時間です。コロマンデル半島北部のひっそりとした世界を満喫できます。両端に位置するストーニー・ベイとフレッチャーズ・ベイはそれぞれが秘宝のような美しさです。

フェヌアクラ野生動物保護区

フェヌアクラはファンガマタ・ビーチの1kmほど沖に位置する小さな島です。島の中央に崩壊したブローホールがあり、小さなビーチが2つできています。入り口は高さ12mほどある洞窟になっていて、素晴らしい岩の造形に話し声がこだまします。洞窟を抜けると小さなラグーンが現れます。

ワイヒ・ゴールド・ディスカバリー・センターと金鉱ツアー

ニュージーランドでも最も豊かな金鉱に恵まれたワイヒは、数百年にもわたる金鉱の歴史があります。ゴールド・ディスカバリー・センターで金鉱の歴史を振り返ってみたり、ワイヒ金鉱ツアーで実際に興味深い採掘の現場に深く入っていったりできます。

ドライビング・クリーク鉄道

近くのコロマンデル・タウンには、原生林が再生した森林の中にドライビング・クリーク鉄道があります。周囲にユニークでカラフルな陶器が飾られた、狭い峡谷を走ります。景色の良い1時間の乗車を楽しんだら、エッフェル塔をもじった「アイフル塔」に到着します。ここでははるかハウラキ湾と島々の素晴らしい眺めを見渡せます。

カランガハケ峡谷のオファロア滝 - ハウラキ・レイル・トレイルのサイクリング

テムズとテ・アロハの間、古い線路沿いに続くハウラキ・レイル・トレイルは簡単にサイクリングが楽しめるルートです。途中、金鉱の史跡をあちこちに目にしながら、なだらかな田園地帯とニュージーランドならではのかわいらしい街を通っていきます。このトレイルは全行程走ると2-3日かかりますが、パエロアからワイヒまでの第3区間だけなら日帰りで走ることができます。オヒネムリ川沿いにペダルを漕ぎ、カランガハケ峡谷を通り、素晴らしいオファロア滝を目指します。途中、写真向きの金鉱の史跡があちこちに点在します。

ホット・ウォーター・ビーチで自分専用の温泉掘り

ホット・ウォーター・ビーチの地中深くには泉があり、砂の層を通る間に温められて天然温泉となって湧いています。ビーチの南端で砂を掘ると、砂浜に自分だけの温泉プールを作ることができます。太平洋から数メートルの専用プールでリラックスするのは、とてもユニークな体験となるでしょう。

シュノーケルでオルア海洞へ

カセドラル・コーブの近くには、隠れた海の洞窟や洞穴、岩壁、潮吹き穴などが数えきれないほどあります。シー・ケーブ・アドベンチャーズのボート・クルーズ&シュノーケリング・ツアーに参加するか、ケーブ・クルーザーでオルア海洞を探索しましょう。この大きな洞窟には小さな穴があり、日の光が差し込むのが見えます。朝日が洞窟内で水面の上や下に反射する光景はとても神秘的です。

カセドラル・コーブでカヤック

大聖堂のようなトンネルが隠れた白いビーチ2つを隔てている自然の風景は、世界を見てもそう多くはありません。コロマンデルの有名なカセドラル・コーブカヤック・ツアーボート・クルーズで海上から異なる視線で眺めてみましょう。近くの海洋保護区ではオットセイやイルカの姿を見つけたり、澄んだ海水に色鮮やかな魚を探してみましょう。ハヘイ近くにあるビッグ・ベイ・ブローホールもおすすめです。

ザ・ピナクルズをハイキング

森林に覆われ、ギザギザした山脈のザ・ピナクルズはコロマンデル半島の中央を背骨のように縦断しています。徒歩で山脈を歩けるピナクルズ・トラックを探検しましょう。1泊する行程のアドベンチャーで、朝一番に頂上へ登ると、日の出を眺めながら、コロマンデル半島とそのはるか先まで見渡す360度のパノラマが楽し目ます。

ザ・ロスト・スプリング・ジオサーマル・スパ

フィティアンガロスト・スプリング・ジオサーマル・スパの天然温泉でリラックスしましょう。滝の流れと熱帯植物に囲まれて、地表の奥深くから湧き出してくる温泉に浸かることができます。敷地内では贅沢なデイスパのトリートメントも受けられます。

ニュージーランド旅行の計画を始めましょう

ポイントを地図で確認しましょう

リフレッシュできる旅