ダスキー・トラック

現在のページ

フィヨルドランド奥深くの山々と谷の世界を満喫するならダスキー・トラックを歩くのがおすすめです。

ダスキー・トラックはきちんとした装備を備えた熟練者におすすめの大自然が体験できるトラックです。ハウロコ湖とマナポウリ湖を結ぶルートがメインですが、途中から脇道を使ってダスキー・サウンドのサッパー・コーブを訪れることもできます。ダスキー・サウンドへの寄り道も含めた全行程を歩くには最低でも8日間必要です。

ダスキー・トラックは場所によっては標高1600メートルにも至る山岳ルートです。U字谷は氷河期時代に氷河によって削られてできた谷です。懸谷や尖った峰、高山の氷河湖も氷河の浸食作用で形成されました。このトラックでは3つの谷と2つの山脈を越え、途中21か所のワイヤーで出来た橋を渡ります。倒木や深いぬかるみ、盛り上がった木の根、渓流など多くの障害も待ち受けます。

この辺りの森林には高さ25メートルにもなるシルバービーチ(ブナ科)と、その下にペッパーツリー、ブロードリーフ、フクシア、コプロズマ、木生シダなどが生い茂っています。森の中の開けた場所にはリボンウッド、ワインベリー、フクシア、クラウンファーンなどが見られます。標高900メートルあたりになるとブナの森からボグパイン、ヘベ、コプロズマなど亜高山性の灌木地とタソックの草原に変わります。

森の中にはイエローヘッド(モフア)、イエロー・クラウンド・パラキート(カカリキ)など、幅広い種類の野鳥が生息しており、さえずりを聞かせてくれます。ウェカやケアがハイカー用の山小屋を訪れたり、夕暮れ時にキーウィの鳴き声が聞こえてきたりすることもあるでしょう。

ダスキー・トラックにアクセスするには、マナポウリ湖あるいはハウロコ湖から出発している定期船に乗ってください。サッパー・コーブとハウロコ湖は飛行機でアクセスすることもできます。

フライト検索