ホークスベイ・サイクル・トレイルズを走る旅

1-3 日目

200km

ハイライト

  • 美味しいお食事、国際級のワイナリー
  • 多様な風景
  • 人の居住する本土では世界最大のカツオドリのコロニー

ロケーション

グレード

グレード 1-3 / 初心者~中級者向け

3日間かけてホークスベイをじっくりとサイクリングします。

1日目:アフリリ~タラデール、35km

ホークスベイ
プケタプ・ループ, ホークスベイ

Camilla Rutherford

歴史ある港町、アフリリから出発して、美しい河口域を進みます。湿地帯を抜けてタラデールに着いたらランチにしましょう。ミッション・エステートチャーチ・ロードといったワイナリーがおすすめです。その後、風光明媚で旅行者にも地元住民にも人気のある20kmのプケタプ・ループ・トレイルを走ります。トゥタエクリ川に沿って西へ向かっていくと、プケタプという田舎町があります。昔ながらのパブは休憩にぴったりです。この日はタラデールで1泊します。 

宿泊: タラデール

2日目:タラデール~ワインの産地、ギムレット・グラヴェルズ、40km

ホークスベイ
ホークスベイ・サイクル・トレイルズ, ホークスベイ

Camilla Rutherford

午前中は果樹園と牧草地の広がる美しい田園風景の中で過ごします。トゥタエクリ川とナルトト川に沿って進んで行くと、ワイン用ブドウの世界的な名産地として知られるナタラワのギムレット・グラヴェルズに入ります。午後はワイン三昧です!いくつものセラードアを訪れ、それぞれの個性と特製のお料理を味わいましょう。夕刻以降は活気あるハブロック・ノースの町まで移動して一晩休んでください。

宿泊: ハブロック・ノース

3日目:ハブロック・ノース~アフリリ、35km

ホークスベイ
マリン・パレード, ホークスベイ

Camilla Rutherford

トゥキトゥキ・リバー・トレイルをたどって海岸沿いに出ます。その先にあるイースト・クライブ湿地はニュージーランド在来種の野鳥のすみかとなっています。田舎道の周囲はリンゴやブドウの果樹園や畑がほとんどです。この地域がニュージーランドのフードボウルと呼ばれる理由がよくわかるでしょう。トレイルはアールデコの世界の首都、ネーピアまで続いています。ノーフォークマツの立ち並ぶマリン・パレードを過ぎると中心街です。市街地のユニークな建築をしばらく楽しんでから、最後の5kmを走ってアフリリに戻ります。

宿泊: アフリリ

おすすめの関連情報

ホークスベイ →

ウエリントン →

ハブロック・ノース →

ネーピア →