ベイ・オブ・プレンティでショッピングに出かけると、のどかな海辺の文化とクリエイティブな住民、あふれる陽光が相まって、いかにもニュージーランドらしいお買い物ができます。

ベイ・オブ・プレンティ
土地の味覚, ベイ・オブ・プレンティ

タウランガのダウンタウン

タウランガの商店街は地方で随一の規模で、ダウンタウンだけで300を超えるブティックやデパートがあります。アートやジュエリー、その他特別なお土産を探したい場合でも、様々なニュージーランド製品が見つかります。

タウランガはユニークなアート&クラフトが特に豊富です。クリエイティブ・タウランガタウランガ・アート・ギャラリーカーゴ・シェッドなどで国内外の作品を扱っています。

マウント・マウンガヌイのブティックでショッピング

マウント・マウンガヌイのブティックはビーチからすぐにアクセスできる場所にあります。海のそばの国際都市、タウランガはユニークなブティックが豊富なことで知られています。婦人服では、ビーチフロントにあるAugustineのカラフルな衣類、メイン・ストリートのSisters and Coなど、ニュージーランドを拠点に世界で活躍するデザイナーの店が多数あります。ニュージーランドでもトレンディなブランド、カオス&ハーモニーとブラックのコラボ、BLAKCHAOSや、デザインから縫製までニュージーランドらしさにこだわったRepertoireもチェックしてみましょう。ちょっと贅沢な気分を味わいたいときは、Sisters and Co スタイリングルームのマニキュアや中心街のサロンのマッサージ、トリートメントなどがおすすめです。

キーウィアナをお土産に

テ・プケはニュージーランドのキーウィの首都です。Kiwi 360では、全国で唯一、全面的に公開されているキーウィフルーツの果樹園に入ることができます。

栽培から輸出までの過程を見学し、通常の緑のものだけでなく、ゴールドやレッドといった品種を試食してみましょう。見学ツアーはギフトショップにて集合、解散します。店内には、キーウィフルーツのワインやジュース、メリノウールの衣類、ニュージーランド製のアクセサリー、その他ニュージーランドならではの「キーウィアナ」のお土産品がそろっています。

お土産品店はベイ・オブ・プレンティの各地にあります。ファカタネの日光の缶詰めやマウント・マウンガヌイのビーチサンダルなど、個性的なものを探してみましょう。

各地で開催されるマーケット

地元の味覚を体験するなら、マーケットは見逃せません。料理の実演や職人手作りのグルメなど工夫をこらしたマーケットがベイ・オブ・プレンティの各地で開かれています。好天に恵まれた地域なので、青空の下で楽しめる可能性が高いのも魅力です。

  • マウント・マウンガヌイのザ・リトル・ビッグ・マーケット
    クラフトやデザイナーの手作りの品が集まるマーケット。開催は月1回のみですが、日程が合うならぜひ行ってみて下さい。夏の間(10月からイースター休暇まで)、マウント・マウンガヌイのマタイ・ストリートとマウンガヌイ・ロードの角、ゼスプリの隣で毎月第一土曜日に開かれています。
  • マウント・マウンガヌイのグルメ・ナイト・マーケット
    夏の夜に思い出になるひと時が過ごせます。お腹を空かせて出かけ、ディナーとデザートを満喫しましょう。美しい山を背景に、露店やライブ音楽で賑わいます。12月から3月まで、毎週金曜午後5時より、コロネーション・パークにて開催。
  • マウント・マウンガヌイのザ・リトル・ビッグ・ビンテージ・マーケット
    レトロやビンテージものを狙うならこちらへ。ガーデンバーの中なので、掘り出し物のレコードや古風なスーツケースを手に入れたら、コーヒーやワインなどを味わいながら寛げます。4月から冬の間、マウンガヌイ・ロードのアストロラーベ・ブルー・バーにて、毎月最終日曜日の10am – 3pmに開催。
  • タウランガ・ファーマーズ・マーケット
    地元産の食品を買い集めてビーチでピクニックをしましょう。タウランガ・ファーマーズ・マーケットは毎週土曜日の7:45amより、タウランガ小学校で開かれています。

plane フライト検索

旅のアイデア