コロマンデルには才能豊かな地元の人々のアート&クラフト作品を扱うギャラリーが多数あります。海辺に小さな町が点在するこの地方は、かつてゴールドラッシュとカウリの製材で賑わいました。

コロマンデル
アラン・ロードスの陶芸作品, コロマンデル

自然に恵まれたのどかなコロマンデルはインスピレーションの宝庫です。絵画、彫刻、版画、クラフトなど、海や海岸、森林をモチーフにした作品が多数創造されています。

美味しいグルメ食品

コロマンデルの地元の食材を活かしたグルメや珍味はとても美味しいと評判です。マタトキのチーズ・バーンはオーガニックチーズのお店です。地元の人々の間では、オランダ伝来のダッチ・ゴーダとブリーチーズが人気です。コロマンデルの町にある養殖場ではとびきりのパシフィック・オイスターが手に入ります。ビーチへピクニックに行く前に寄っていきましょう。

ファーマーズ・マーケット

グラハムズタウンのテムズ・マーケットは20年の歴史あるマーケットで、職人が腕を振るったグルメ食品や新鮮な食材が並んでいます。毎週土曜日、グラハムズタウンにて開催。

自家製オーガニック食品はコログレン・ファーマーズ・マーケットでも楽しめます。歴史あるガムタウン・ホールで、日曜日に開催されています。石臼でひいた小麦粉のパンや旬の食材などを買って、子豚とピクニックランチをしてもよいでしょう。

アーチストの楽園

コロマンデルの午後はギャラリーやアトリエをのぞいてみましょう。きっと素敵なお土産が見つかります。

全国で初めて、電線の届いていない場所に設立されたミランダ・ファーム・ギャラリー&ストレイ・ドッグ・カフェへ行ってみましょう。ニュージーランドのアーチストの彫刻や陶芸などの作品が集められています。

コロマンデルの町にあるドライビング・クリーク・レイルウェイ&ポッタリーでは鉄道体験と彫刻や陶芸の作品を一緒に楽しめます。

タイルアのリトル・ギャラリー・オブ・ファイン・アーツはコロマンデルの受賞アーチストの優れた作品を披露しています。ファンガマタでは、トパダヒル・アート・スタジオに立ち寄ってみて下さい。ここを拠点として活躍するグイティ・イヴリンは、ニュージーランドとフランスの文化を融合した絵画を制作しています。また、トニー・ハウスのカウリの彫刻を展示するカウリ・クリフ・ギャラリーもあります。

一方、金鉱にまつわる地域の歴史に触れるなら、ワイヒ・アートセンター&博物館がおすすめです。

芸術関連のイベント

アーチストのアトリエを訪れる機会は芸術に関心のある方にとって願ってもないものです。コロマンデルではそれが叶うイベントが2つ開催されています。

マキュリー・ベイ・アート・エスケープは毎年3月第1週・第2週の週末を利用して、40ヵ所以上のアトリエをセルフドライブで訪れる人々に公開しています。また、コロマンデル・アート・ツアーは10月第1週・第2週の週末開催。30人以上の地元アーチストのアトリエと制作の様子をセルフドライブで見に行くことができます。

旅行を計画

旅のアイデア