ウエストコーストでショッピング

ウエストコーストは岩がちな海沿いの美しい風景、豊富な資源とゆったりとしたライフスタイルが特徴です。それゆえに、才能あるアーティストや職人が多く集まるコミュニティが形成されています。

ウエストコーストはポウナム(グリーンストーン/ヒスイ)を使ったジュエリー類、陶器、ガラス工芸、絵画など、上質のアートや工芸品を購入できる国内でも随一の場所です。

開拓精神旺盛かつ自立心の強い文化と歴史に支えられてきたウエストコーストは、明らかにここに居住するアーティストに影響を与えています。地元の人々が「コースト」の愛称で呼ぶウエストコーストは、豊かなマオリ文化と伝説で知られています。それらが彫刻、絵画、芸術作品の物語やスタイルの着想に結びついているのです。2013年には、1860年代のウエストコーストのゴールドラッシュ時代を描いたエレノア・カットンの『ルミナリーズ』がブッカー賞を受賞しています。この小説のおかげでこの地域が注目されるようになりました。

繁華街やショッピングモールの代わりに、魅力的なブティック、アーティストのスタジオやギャラリー、ポウナム彫刻の実演などを見学することができるでしょう。

ホキティカ

ホキティカを訪れると、はるか昔に逆戻りしたかのような錯覚を覚えるでしょう。1800 年代半ばに金が発見されてから、この小さな街に人々が定住するようになりました。古い建物の多くはまだ当時の面影を残しています。

本格的なニュージーランドらしいお土産を探すなら、ここはうってつけの場所です。金の装飾品、木工品、ブティック、一品ものの陶器などを扱うお店が軒を連ねていますが、ホキティカで一番有名なのはポウナムです。多くの芸術品や工芸品の店では、彫刻家が材料となる石について産出などの説明をしてくれたり、デザインにまつわるストーリーを聞かせてくれます。マオリの伝統ではポウナウを自分自身で購入するのは不運を招くと言われているので、誰か購入してくれる人を連れていきましょう。

ウエストランド・グリーンス トーン(Westland Greenstone)では幅広いポウナムを使ったジュエリー、彫刻、装飾品を販売しています。マウンテン・ジェイド・ホキティカ(Mountain Jade Hokitika)には数多くの彫刻作品を展示、販売する大きなショップがあります。ホキティカでポウナムの産出や歴史に興味があるなら、アラフラ・グリーンストーン・ツアー(Arahura Greenstone Tours)に連絡を取ってみましょう。国内でもポウナムが最も豊富に産出されるアラフラ川へ行くツアーを催行しています。

ニュージーランドをテーマにした上質のジュエリーをオーダーメイドで作ってくれるお店にはTP ゴールドスミス(TP Goldsmith)とザ・ゴールド・ルーム(The Gold Room)があります。ポッサムを使った幅広い製品ならウエルド・ストリート(Weld Street)にあるポッサム・ピープル(Possum People)で見つかります。石から作られた美しいアート作品なら、 ウイリアム・ステーン・ストーン・ペインター&ストーン・マッツ(William Steyn Stone Painter and Stone Mats)へ足を運んでみましょう。

年間を通して毎週土曜に開催されているホキティカ・マーケットでは地元特産の商品や美味しいお菓子類など豊富な商品が並んでいます。木工品、蜂蜜、ポウナム・ジュエリー、キャンドル、美味しいお菓子を探していましょう。夏の間はインフォメーション・センターで、冬の間はハミルトン・ストリート(Hamilton Street)で開かれます。

グレイマウス

ホキティカに似ていますが、より大きな街です。グレイマウスにもポウナムや金鉱の歴史とアーティストのコミュニティがあります。ポウナム専門のギャラリーがたくさんあります。 ガース・ウイルソン・ジェイド(Garth Wilson Jade )でガースを訪ねてみましょう。ポウナム彫刻の実演を見せてくれたり、石にまつわる物語や歴史を説明してくれます。

ロック・ボックス・ギャラリー(Rock Box Gallery)とレフト・バンク・アート・ギャラリー(Left Bank Art Gallery) では、才能ある地元アーティストの作品を展示しています。ウエストコーストの文化や風景を反映したユニークな写真を見るなら、スチュワート・ ニモ・ギャラリー(Stewart Nimmo Gallery)へ向かいましょう。

グレイマウス・マーケット(Greymouth Market)では地元の人々と交流したり、 手作りのジュエリー、木工品、編み物や、美味しいおやつを見つけることができるでしょう。年間を通じて毎週日曜午前10時から午後2時まで、タイ・ポウティニ・ポリテクニックで開催されています。

他のブティック、ギャラリーやお土産品

象徴的なマセソン湖へ向かうなら、リフレクションズ・ギャラリー(Reflectionz Gallery)を忘れず訪れましょう。ちょっと異なるニュージーランドらしい上質の商品を幅広く取り扱っています。クマラ・ジャンクションを通過するなら、ジャンクション・カフェ&ハニー・センター(Junction Cafe and Honey Centre)は立ち寄る価値のある場所です。蜂を見学するツアーに参加してみましょう。ウエストコーストの小さな街、オカリトには国際的に有名な風景写真家で知られるアンドリス・アプス(Andris Apse)の作品で、ニュージーランドの風景を写した限定版があります。

フライト検索

地域周辺のおすすめ

ポウナムの眠る河川 →

ウエストコーストの見どころとアクティビティ →

ホキティカ →