セント・ジェームス・サイクル・トレイル

1-2 日間

64 km

ハイライト

  • 山の温泉地、ハンマー・スプリングス
  • 環境保護区の自然
  • そびえる山々の頂

ロケーション

  • By car: クライストチャーチから1時間40分

難易度

初級〜上級者向け

セント・ジェームス高原牧場を通る道は変化に富んでいます。連なる山並みを眺め、透き通った水の流れる川のそばを走り、亜高山帯の森林を抜けて進んでいきましょう。

クライストチャーチ/カンタベリー
セントジェームス・サイクルトレイル, クライストチャーチ/カンタベリー

St James Cycle Trail

マウンテンバイカーならぜひ挑戦したいセント・ジェームス・サイクル・トレイル

フライト検索

概要

セント・ジェームス・サイクル・トレイルでは通年、忘れられない体験が楽しめます。かつてニュージーランドで最大であった歴史あるセント・ジェームス高原牧場を走ります。難易度は区間によって異なり、険しい山岳地帯や透き通った川、高原の湖、高山植物の草原、亜高山帯のブナの森林、草の生い茂る川辺の平地などを通ります。マウンテンバイクの醍醐味が満喫できる、本格的なトレイルです。

クライストチャーチ/カンタベリー
セントジェームス・サイクルトレイル, クライストチャーチ/カンタベリー

NZ Cycle Trail

多種多様な地形と素晴らしい風景が楽しめるセント・ジェームス・サイクル・トレイル

トレイルの特徴

トレイルの起点はハンマー・スプリングスから13kmのトップハウス・ロードです。トレイルの最初と最後の区間はグレード2〜3程度で、ジグザグの山道と渓谷を走ります。中盤はこれとは対照的なハードなトレイルで、グレード4の上級者向けです。場所によっては川を横切ったり、自転車を担いで歩いたりしなければなりません。
このトレイルには難易度の高い区間があるため、完走するにはそれなりの体力と経験が必要です。

進路の目印として、一定間隔で青いマークが設置されています。また、要所には看板も設置されています。

さらに詳しく

アクセス

クライストチャーチ/カンタベリー
セントジェームス・サイクルトレイル, クライストチャーチ/カンタベリー

John Dunn

セント・ジェームス・サイクル・トレイルの途中、自転車を担いで川を横断

トレイルマップ付きのパンフレットを見る

走行にあたって

セント・ジェームス・サイクル・トレイルを走るなら、温暖な11月から4月の間がおすすめです。携帯電話の電波が届かない場所も多いので、万一のに備えて、位置確認のできるビーコンを持って出かけてください。お手洗いは起点と終点と途中のハットにあります。水場はありますが飲用に適しているとは限りませんので、必ず煮沸かフィルターろ過か浄化剤で処理してください。

適切なマウンテンバイクはハンマー・スプリングスでレンタルできます。

環境保全省では以下のポイントをおさえるよう推奨しています。
1. 計画を立てる
2. 誰かに知らせておく
3. 天気に注意する
4. 無理をしない
5. 備品は充分に

事前の準備について

レンタル

宿泊施設

起点にあたるハンマー・スプリングスには、幅広い宿泊施設が揃っています。

ガイド

アドベンチャーを最大限に満喫できるよう、ガイドがお手伝いします。詳しくはナチュラル・ハイまで問い合わせてください。