ワナカのおすすめ トップ10

ワナカはスキーやスノーボード、素晴らしいハイキングの拠点となっています。アウトドア・アドベンチャーで一日を過ごした後は、一流のレストランでワインや食事を楽しむことができます。

ワナカのおすすめトップ10をご紹介します。

1.マウント・アスパイアリング国立公園とロイズ・ピークでハイキング

世界遺産登録地域内にあるマウント・アスパイアリング国立公園には、ブルー・プールス・トラックロブ・ロイ・グレーシャー・トラックのような名所があります。ロイズ・ピークの頂上では、壮大な景色が待っています。スタート地点はマウント・アスパイアリング・ロードの駐車場です。お出かけ前に天気予報をチェック(opens in new window)して、必要なものを持参してください。

2.ワナカの4つのスキー場でスキーやスノーボードを満喫

6月から10月にかけて、ワナカは雪上スポーツの拠点となります。南部で最大のスキー場はトレブル・コーンです。4kmのコースの頂上付近からはワナカ湖を望むことができます。カードローナ・アルパイン・リゾートは通年営業しており、冬はスキーやスノーボード、夏はダウンヒル・マウンテンカートやマウンテンバイクを楽しむことができます。スノー・ファームは、クロスカントリースキーやスノーシューに最適です。ソーホー・ベイスンは264ヘクタールのエリアを雪上車で移動できるプライベートなスキー場です。3コースのグルメランチ付きで贅沢な体験ができます。

ご存じですか?

3.「ワナカの木」の写真を撮る

オタゴの地元の人々によると、この小さな柳の木は元はフェンスの柱として使われていたもので、後にワナカ湖のウォーターフロントを代表する、絵のように美しい名所の主役になりました。今日では、ニュージーランドで最もよく被写体になっている木として知られ、ワナカ湖の魅力を物語っています。街の中心部からロイズ・ベイに向かって湖畔を数分歩くだけで、この木にたどり着くことができます。

4.ワナカにある素晴らしいレストランでお食事を

ワナカはグルメ天国です。湖畔には活気あるカフェや、地元の最高の食材を使ったレストランがたくさんあります。キカ(opens in new window)では「Just feed me」というお任せコースを提供しています。ワナカ・グルメ・キッチン (WGK) (opens in new window)のおすすめは、じっくり煮込んだラムの肩肉です。ヨーロッパの味を楽しみたい方は、フランチェスカズ・イタリアン・キッチン(opens in new window)ビストロ・ジェンティル(opens in new window)へどうぞ。また、コタ(opens in new window)は、地元の最高級の食材を使って、風味豊かなアジア・太平洋料理に仕上げています。フック・ワナカ(opens in new window)エッジウォーター内のレストラン(opens in new window)も根強い人気があります。

5.世界一高い滝登りを体験

ヴィア・フェラータのケーブルを使って、世界最高の滝登りを体験しませんか。ワイルドワイヤー・ワナカ(opens in new window)がご案内します。安全装備を確認してから、専門のガイドと一緒に吊り橋を渡ったり、巨大な岩をよじ登ったりしながら、近くまで見えない水たまりをいくつも過ぎて、大きな滝に迫ります。オプションは3種類、150mの短いものから450mの本格的なクライミング、ロード・オブ・ザ・ラングスまで用意されています。

6.ワナカ上空のスカイダイビングで、息をのむような絶景を

高度15,000フィートからのスカイダイビングに挑戦してみましょう。スカイダイブ・ワナカ(opens in new window)のアドベンチャーは、20分間の遊覧飛行から始まります。十分な高度に達すると飛行機のドアが開きます。機内と空の狭間で下を見る勇気が自分にあるか、試してみませんか。6つの湖と氷河の数々、クルーサ川の織りなす絶景を眺めながら、時速200kmのスピードで空を飛ぶ間、マウント・アスパイアリング国立公園、サザンアルプス、マウント・クックを上空から見渡すことができます。フリーフォールは45~60秒ほどで、やがてドロップゾーンに安全に着陸します。スカイダイビングの映像をお土産に持ち帰れば、この壮大な冒険を何度でも追体験することができます。

7.歴史あるカードローナ・ホテルでひと休み

ワナカからクィーンズタウンまでドライブするならぜひ、カードローナ・ホテル(opens in new window)に立ち寄ってみてください。1863年に設立されたこのホテルは、オタゴのゴールドラッシュ時代の面影をよく残しています。1890年代には、この集落に残る4つの公共施設のうちの1つとなり、1960年にはホテルの営業を終了しました。その後、地元の農家に買い取られるまでは、劣化したまま放置されていました。さらに数年後、ホテルに可能性を見出した新しい所有者が現れ、大規模な修復作業を行いました。今では休憩にぴったりの場所として人気です。質の高いレストランと客室、屋外スペースは、世界中の観光客を魅了しています。

8.ワナカ戦闘機ショー「ウォーバーズ・オーバー・ワナカ」などのイベントをチェック

航空史をテーマにした3日間のイベント、ウォーバーズ・オーバー・ワナカと航空ショー(opens in new window)は、2年に1回開催される壮大なイベントです。戦闘機の飛行ショーとしては世界で4本の指に入ると言われ、イースターの休暇に行われています。隔年開催の週末イベントとしては、ホイールズ・アット・ワナカ(opens in new window)もあります。クラシックカーやビンテージカー、ショベルカー、蒸気機関車などが展示されます。ワナカでは年間を通して様々なスポーツや音楽のイベント(opens in new window)が開催されています。

9.悪天候時に屋内でできること

パズリング・ワールドはまさに迷宮です。「ワナカの斜塔」を手で支えてみましょう。イリュージョン・ルームに足を踏み入れると、別世界にいるような錯覚に陥ります。シネマ・パラディソ(opens in new window)は、ワナカの中心街にある小さな映画館です。銀幕は3つしかありませんが、年季の入った快適なソファでくつろぐのは雨の日にぴったりの過ごし方です。幕間には、焼きたての温かいクッキーが味わえます。また、ナショナル・トランスポート&トイ・ミュージアムでは、クラシックカーやオートバイ、ボートなどの大規模な私蔵コレクションを見ることができます。軍用車や航空機も展示されています。ワナカ空港にあるウォーバーズ&ホイールズは、第一次世界大戦と第二次世界大戦の航空機とクラシックカーの素晴らしいコレクションを所蔵しています。

10.子供と一緒にワナカ・ラベンダー・ファームへ

ワナカラベンダー・ファームでは9月から5月にかけて、ラベンダー農園の美しい紫色のお花畑が楽しめます。農園体験は年中無休で、家族そろって楽しめます。農場で生産されたラベンダーのアイスクリームや美容グッズ、自家製ハチミツなど、お試ししてから購入できます。ワナカから行く場合、国道84号線を進み、パズリング・ワールドの先でモリス・ロードに入ることになります。

#lovewanaka

spinner Loading

旅のアイデア