ジーランディア - カロリ野生動物保護区

現在のページ

ウエリントン中心部のビジネス街からわずか2.5km、周りから隔絶された郊外の谷間に位置するこの保護区は、環境保護において重要な意味を持つアトラクションです。

ウエリントン中心部のビジネス街からわずか2.5kmに位置するジーランディア(旧称カロリ野生動物保護区)には、害獣のいない252ヘクタールに及ぶ大自然の楽園が広がっています。世界初の環境保護をテーマにしたアトラクションで、絶え間ない努力により、独特な自然環境が保たれています。 カロリ・バレーは昔取水地域であったため、広い範囲が宅地化の危険から守られていました。ウエリントンへの水道水供給の役目が終わったとき、この大都市の真ん中に何世紀も昔と同じような自然環境を再現しようという計画が持ち上がりました。 保護区はオコジョ、イタチ、ポッサム、ネズミ、猫といった外来の害獣が入り込まないよう、全長8.6kmの特別なフェンスで囲まれており、すべての害獣が駆除されました。リトル・スポッテッド・キーウィ(コマダラキーウィ)、サドルバック(セアカホオダレムクドリ)、スティッチバード(シロツノミツスイ)、カカ(オウムの一種)など、絶滅が危惧されている珍しい固有種の野鳥たちが保護区内に放されています。 ここには自然の食料が豊富にあり、順調に個体数が増えています。 森林や湖を自分のペースで自由に散策したり、市内からの送迎もあるガイド付きナイトツアーに参加することもできます。
フライト検索