ボール・パス・クロッシング

3 日間

35 km
標高差 1400m

ハイライト

  • タスマン氷河のパノラマ風景
  • 氷雪の中をトレッキング
  • 登山

ロケーション

グレード:熟練者向け

かなり本格的なトレッキング。相応の体力を要します。

ボール・パス・クロッシングは山岳・トレッキング経験が豊富な方に適した本格的なトレッキングコースです。ハードな道のりを踏破した後には、マウント・クック周辺の忘れられないほど素晴らしい山岳風景が待っています。

クライストチャーチ/カンタベリー
ボール・リッジ, クライストチャーチ/カンタベリー

Alpine Recreation

クライストチャーチ/カンタベリー
アオラキ/マウント・クックのカイティアキ・ピーク, クライストチャーチ/カンタベリー

Gottlieb Braun-Elwert

クライストチャーチ/カンタベリー
ボール峠, クライストチャーチ/カンタベリー

Alpine Recreation

クライストチャーチ/カンタベリー
キャロライン・ハット, クライストチャーチ/カンタベリー

Elke Braun-Elwert

1日目

2日目

3日目

キャロライン・ハット

ボール・パス・クロッシング 行程

1日目

テカポ湖 > タスマン氷河 > キャロライン・ハット 

ボール・ハット・ロードからボール・シェルターを経て850m上のキャロライン・ハットまでボール・リッジを歩いていきます。マウント・クックのキャロライン・フェイスの絶景と、マウント・タスマンをはじめとする他の山々のパノラマ風景が見渡せます。

歩行 約4時間

2日目

キャロライン・ハット > カイティアキ・ピーク > キャロライン・ハット 

マルテ・ブルン山脈に昇る朝日を眺め、ファーガンズ・ノブを越えてボール氷河とカイティアキ・ピーク (2222m) を目指します。アオラキ南嶺のドラマチックな雄姿を楽しんだら、キャロライン・ハットに戻ります。

約6時間

3日目

キャロライン・ハット > マウント・クック・ビレッジかテカポ湖

ボール・パスの急斜面を下ります。ここでは通常アイゼンかロープが必要になります。太古のモレーンのテラスに沿って進み、フッカー渓谷東部に入ります。国立公園内でも特に美しい緑が楽しめるでしょう。

約8-10時間

 

続きを読む閉じる

環境保全省

詳しい情報とルートマップはこちらのリンク先から参照できます。

ボール・パス・クロッシング

関連情報

 オプション

  • ボール・パス・サミット・トレック - ボール・パス・クロッシングとほぼ同じですが、帰りはボール・パスを越えるかわりにタスマン・バレーを通ります。
  • アオラキ/マウント・クック・トレック - キャロライン・ハットまでの区間を往復する所要2日間のコース。ボール・パスまでは行きません。

 

宿泊施設

  • 出発前の宿泊には、レイク・テカポにある多数の宿泊施設が利用できます。終了後はレイク・テカポかアオラキ/マウント・クック・ビレッジに滞在するとよいでしょう。
  • キャロライン・ハットはアルパイン・レクリエーションが所有する私営施設です。同社の催行するボール・パス・クロッシングのトレッキングに利用されています。
  • また、キャンプ場はタスマン・バレーとフッカー・バレーにあります。こちらはDOCが管理しているので、マウント・クックのビジターセンターに問い合わせてください。

 

ガイド付きツアー

 

アウトドアと安全について: ニュージーランドの大自然でアウトドア体験を満喫するために事前に知っておくべきことをまとめています。

 

注意事項:このトレッキングコースをガイドなしで歩く場合は、登山の経験を積んでおく必要があります。

こんなコースもあります

泊りがけハイキング →

クィーンズタウンのハイキングについて さらに詳しく →

ハイキング →

アウトドアと安全 →