ベイ・オブ・プレンティ・エクスプローラー

8 日間

651 km

ハイライト

  • マウント・マウンガヌイのビーチ、サーフィン
  • ロトルアの地熱活動
  • ホビット村映画セット

ロケーション

車の運転をしなくてよいオプションもあります

たっぷりと時間をかけて美しいベイ・オブ・プレンティと魅力あふれるロトルア、川辺の街ハミルトンを巡りオークランドに戻る、8日間のルートです。

旅の起点となるオークランドは美しい島々の浮かぶ海に面しています。次のタウランガはのんびりとした雰囲気の海辺の街です。ロトルアでは間欠泉や泥のプール、温泉が待っています。途中、ホビット村にちょっと立ち寄ってもよいでしょう。ハミルトンでは、リバーボート・クルーズや庭園でリラックスできる時間が過ごせます。

1日目:終日 オークランド

オークランド
ワイヘキ島でアドベンチャー, オークランド

Fraser Clements

オークランド

オークランド

活気に満ちた都市と目を見張る風景

ハイライト

  • ワイヘキ島でアドベンチャーと贅沢な体験を
  • 夕日を見ながらランギトト島までカヤック
  • スカイウォーク、スカイジャンプ

オークランドの必見ポイント

自然の風景と都会の楽しみを一挙に。

さらに詳しく

オークランドは2つの大きな入江に挟まれた場所にあり、昔の火山の跡が48もの丘となって残っています。海のアドベンチャーとワイナリー巡り、森林ウォーキング、洗練された都会のすべてが一挙に楽しめる環境に恵まれています。

市内観光は徒歩と公共交通機関で可能です。もしくは、ツアーに参加してもよいでしょう。フェリーで簡単にアクセスできるワイへキ島は午後の観光にぴったりです。ワインを味わいながら島でのんびり過ごすのもおすすめです。

中心街に残るなら、スカイタワーの展望台からニュージーランド最大の都市の全容を眺めましょう。究極のアドレナリンを体感したい場合はスカイジャンプかスカイウォークに挑戦してみてください。

2日目:オークランド~タウランガ

ベイ・オブ・プレンティ
ツチボタルのいる峡谷をカヤック, ベイ・オブ・プレンティ

Fraser Clements

ベイ・オブ・プレンティ

ベイ・オブ・プレンティ

壮大なビーチと活火山。

ハイライト

  • カヤックでツチボタルのいる峡谷へ
  • マウント・マウンガヌイ - 人気投票でニュージーランド最高のビーチに選ばれました
  • ストランドのナイトライフ

ロケーション

続いてはベイ・オブ・プレンティの陽光あふれる都市タウランガです。

美しい入江の端に位置するタウランガの街は、徒歩で気軽に探索できます。活気あるカフェ、ギフトにぴったりの品が並ぶギャラリー、デザイナーショップなど、のぞいてみたい場所はたくさんあります。

キーウィたちが好んで休暇を過ごしにくるこの地域に深く親しむには、マウント・マウンガヌイのガイド付きツアーに参加するとよいでしょう。地元のマオリの伝説に耳を傾けながら、山のふもとから頂上につながる道を歩きます。

夕暮れ時はストランドへ。ライブ演奏のあるパブやクラブで楽しいナイトライフを満喫できます。夕方からカヤックに乗って、きらめくツチボタルのいる峡谷を目指すこともできます。理想的な1日の締めくくりになるでしょう。

3日目:終日 タウランガ

ベイ・オブ・プレンティ
マウント・マウンガヌイの温泉プール, ベイ・オブ・プレンティ

Tourism Bay of Plenty

ハイライト

  • 海水の温泉プール
  • 野生のイルカやオットセイに会いに行くツアー
  • ホワイト島火山ツアー

ロケーション

ベイ・オブ・プレンティのおすすめアクティビティ

美味しい食材、黄金色の海岸線、海上の活火山

さらに詳しく

タウランガを楽しむ方法はたくさんあります。

ボートをチャーターするかクルーズに参加して、大物釣りやシュノーケル、ドルフィン・ウォッチングなどへ出かけましょう。自然が大好きな方は、ニュージーランドでも特に貴重な野生動物がいるモウトホラ(ホエール島)に行って見たくなるかもしれません。

近くのマウント・マウンガヌイは、サーフィンとビーチの散策で人気を博しています。サーフィンを習ったり、海水のホットプールでくつろいだり、ビーチの砂の上で横になったりしてリラックスしてください。

また、ニュージーランド唯一の活火山の島、ホワイト島を日帰りツアーで訪れてもよいでしょう。タウランガ発着の遊覧飛行に参加することもできます。

4日目:タウランガ~ロトルア

ロトルア
シャンパン・プール, ロトルア

Chris McLennan

ロトルア

ロトルア

沸き立つ泥沼、アドベンチャーとユニークなマオリ文化

ハイライト

  • シャンパン・プール、間欠泉、沸き立つ泥沼
  • バンジージャンプ、リュージュ、ジップライン
  • マウンテンバイク用トレイルあり

ロケーション

今日はまっすぐにロトルアに入って観光を満喫します。

ロトルアは、通年いつ訪れても、天候を問わず楽しめる観光地です。環太平洋火山帯の真上に位置する都市なので、あちこちで地熱活動が見られます。数ある地熱公園へ足を運んでみましょう。噴き上がる間欠泉と蒸気の立ち上る熱泉を眺めた後は、天然温泉の癒しの湯に浸かってください。

アドベンチャー志向の方にも豊富な選択肢があります。ロトルアはアドレナリン満載のアクティビティが充実しており、オーゴシュイーブ、スゥープといったユニークなアクティビティが楽しめます。

5-6日目:ロトルアと周辺地域

ロトルア
レッドウッズ・ツリーウォーク, ロトルア

Redwoods Treewalk

ハイライト

  • レッドウッドで樹幹部ウォーキング
  • マオリ文化を体験
  • レインボー・スプリングス

ロケーション

ロトルアの必見ポイント

ニュージーランド国内でもロトルアほど地球の息吹を実感できる場所はありません。

さらに詳しく

見どころとアクティビティの多いロトルアで2日間を過ごします。

ニュージーランドならではのマオリの文化を体験したい場合は、テ・プイアミタイタマキ・マオリビレッジなどへ行くとよいでしょう。ボーンカービングやポウナム(ヒスイの一種)を使った伝統工芸品のアクセサリーや、泥や植物を素材にした自然派美容製品はよいお土産になります。

山と川、原生林、そして18もの湖に囲まれたロトルアは、自然に親しむにもぴったりの場所です。マウンテンバイク乗馬フィッシングにも挑戦してみてください。夜の森の樹幹部を歩くレッドウッズ・ナイトライツ・ツリーウォークや、一般参加できるものでは最大の落差の滝を体験できるホワイトウォーター・ラフティングでもスリルが味わえます。

7日目:日帰りでホビット村映画セットへ

ハミルトン - ワイカト
ファンタジー映画の世界へ, ハミルトン - ワイカト

Fraser Clements

ハイライト

  • 袋小路屋敷を訪れる
  • グリーン・ドラゴンで1杯
  • パーティー・ツリーの下で

ロケーション

360度パノラマ写真で見るホビトン

360度のパノラマ写真で見られるホビトン™の名所がわかります。

さらに詳しく

映画『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』に登場するホビット村が撮影された映画セットを訪問しましょう。本当の中つ国が体験できます。なだらかにうねる緑の丘陵地に囲まれた風景を目にすれば、ピーター・ジャクソン監督がこの地をシャイアに選んだ理由がよくわかるでしょう。

ビルボとフロドがこよなく愛したホビット穴、袋小路屋敷を訪ね、舞台裏の秘話に耳を傾けながら見学した後は、村の居酒屋グリーン・ドラゴン・インでドリンク片手に休憩する時間があります。

ツアーは毎日、ロトルアi-SITE前から出発。ホテル送迎の申し込みもできます。ロトルアから日帰りで行く場合のツアー所要時間は約5時間です。

8日目:ロトルアからホビトン経由でオークランドへ

ハミルトン - ワイカト
ガーデン, ハミルトン - ワイカト

Sandy Austin

ハイライト

  • ハミルトン植物園
  • ハミルトン動物園
  • ワイカト博物館とギャラリー

ロケーション

  • By car: 3時間 | 国道5号線と1号線で 230km
  • By bus: 3時間50分 | インターシティのバス利用

ハミルトン一番のおすすめ

賑やかな都会のすぐ近くに、驚異的な石灰岩の洞窟や黒砂のビーチなどがあります。

さらに詳しく

この日は北へ向かって、川沿いの都市ハミルトンを目指します。

ハミルトンの中心を流れるのは雄大なワイカト川です。立派な植物園川の遊覧クルーズ、魅力的な博物館とギャラリーなど、ハミルトンも見どころとアクティビティの豊富なところです。ハミルトン動物園には全国最大気の鳥舎があり、ニュージーランド固有の鳥類を間近に見ることができます。

お茶が好きな方はジーロン・ティー・エステートへ。世界でも有数のピュアなウーロン茶と中国式茶道が楽しめます。

その後は一路オークランドまで走り、終了します。

レンタカー

ニュージーランドで車を運転する前に知っておきたい重要なポイントを確認しましょう。

ルートマップ

関連情報

おすすめモデルコース  →

入国に際して →