オタゴ・セントラル・レイル・トレイル

1-5 日間

150 Km

ハイライト

  • 壮大な峡谷
  • 見事な秋の紅葉
  • ネイズビー・インターナショナル・カーリング・リンク

ロケーション

  • By car: クィーンズタウンから1 時間

難易度

初級者向け

現在のページ

1891年から1907年まで運行されていた鉄道にちなんで名付けられたオタゴ・セントラル・レイル・トレイルは、ニュージーランドでもいち早く有名になったサイクリング旅行の名所です。

セントラル・オタゴ
オタゴ・セントラル・レイル トレイル, セントラル・オタゴ

Otago Central Rail Trail

オタゴ・セントラル・レイル・トレイルの途中、長い橋にさしかかる

フライト検索

 

概要

豊かな歴史を受け継ぐオタゴ・セントラル・レイル・トレイルは全長150km。セントラル・オタゴならではの風景と歴史探訪が楽しめます。トレイル上と近隣には20を超える小さな町が点在しています。開拓者精神あふれる地元の人々との交流も楽しんでください。

大空の下、刻々と表情を変える山々や乾燥した岩がちな地形、高原牧場、壮大な峡谷、トンネル、高架橋など、雄大な風景が満喫できます。

セントラル・オタゴ
雄大な風景を満喫, セントラル・オタゴ

Otago Central Rail Trail

雄大な風景を見渡せるオタゴ・セントラル・レイル・トレイル

トレイルの特徴

オタゴ・セントラル・レイル・トレイルを走る場合、ミドルマーチかクライドから出発することになります。

トレイルは全域未舗装の砂利道です。わかりやすい標識が設置されており、無料の地図も簡単に入手できます。$10でレール・トレイル・パスポートを購入しておくと、行く先々の町でスタンプを押して、記念に持ち帰ることができます。

全体の所要時間は4日間以上。途中、観光しながら走る場合はゆとりをもって計画しておくとよいでしょう。

トレイル途中の町から町へ、好きな区間を選び、短時間で部分的に走ることもできます。 

詳しくはニュージーランド・サイクル・トレイルもしくはツーリズム・セントラル・オタゴのウェブサイトを参照してください。 

トレイルマップを見る

アクセス

 

セントラル・オタゴ
食事休憩, セントラル・オタゴ

Otago Central Rail Trail

食事や休憩にぴったりのウェダーバーン・タバーン。地元の人々との交流も楽しめます。

走行にあたって

廃線になった鉄道跡地を利用したオタゴ・セントラル・レイル・トレイルは、初心者にも楽しめるグレード1のトレイルです。急な坂道はありませんが、緩やかながらも長距離にわたって上りが続く区間もありますので、ある程度の体力は必要です。場所によって砂利が深いところもありますので、ハンドルをとられないように気をつけてください。

事前の準備について
 

宿泊施設

トレイルの途中で利用できる宿泊施設についてはこちら を参照してください。
 

ガイド

現地ガイドの手配も可能です。主なオプションについてはこちら を参照してください。