マナワツでショッピング

魅力いっぱいのカントリーライフ、職人のこだわりの品、地元住民の集うマーケットが楽しめるマナワツ地方。ショッピングに出かけるとニュージーランドらしい体験が満喫できます。

マナワツには個性的な店がたくさんあります。活気あふれる都市パーマストン・ノースを中心に、魅力的なポハンギナ・バレー、フィールディングへも足を伸ばしてみてください。

職人の手作りの品を手に入れる

ポハンギナ・バレーは開拓時代から農業が盛んな地域です。関連産業の職人に会うと、受け継がれてきた伝統を体感できるでしょう。カントリー・フェアはポハンギナ・ビレッジにある昔の役所を利用した複合施設で、写真の展示や地元の特産品、お茶とスコーンなどが楽しめます。

手作りチーズがお好きなら、 カートウィール・クリーマリー(外部英語サイト)は見逃せません。地元のカップルのこだわりの自家製チーズは、伝統あるレシピで作られています。賞を獲得したカマンベールやハルミ、フェタ、ブルーチーズなどを味わってみましょう。手作りチーズには、ヴィーガン対応の受賞ワインを造っているポハンギナ・バレー・エステート(外部英語サイト)のワインを組み合わせましょう。ユニークなワインは飲み比べてみる価値のあるものです。

パーマストン・ノースの桜並木と生活雑貨

都市の多様性と田園地帯ののびやかさを併せ持つパーマストン・ノースには、様々なタイプのショップとカフェがあります。ザ・プラザなら1ヶ所で幅広いショッピングが楽しめます。商店街として代表的なブロードウェイ・アベニューへ行くと、ブティックをはじめ地元の人たちのお気に入りの店が並んでいます。

ザ・スクエアの西側にはユニークな品揃えの雑貨店が集まっています。また、春になると桜並木に花が咲き、カフェのテラス席からお花見を楽しむことができます。

魅力的なフィールディング

エドワード朝様式の建物が並ぶフィールディングでユニークなお土産を探してみましょう。アクセサリーや衣服のほか、地元産の質の高い品も手に入ります。お買い物の後はカフェでランチかコーヒータイムにするとよいでしょう。フィールディングを訪れるなら、中心街が最も賑わう金曜日がおすすめです。フィールディングの家畜市で、古くから受け継がれてきた競りの活気を目の当たりにすることができます。続いてはマンチェスター広場で開かれているフィールディングのファーマーズ・マーケットへ。趣ある建物と植木鉢の並ぶ通りの舗道を歩いてみると、ニュージーランドで最も美しい町に14回も選ばれた理由がわかるでしょう。

マナワツのマーケット

農場地帯の人々のフレンドリーな雰囲気を満喫するなら、あちこちで開かれているマーケットに行くのがおすすめです。ごく普通の農家の人たちが農産物や手作りの品を持ち寄るマーケットもあれば、最高級のはちみつや肉類、チーズ、おやつを生産者から直接購入できるマーケットもあります。

  • フィールディング・ファーマーズ・マーケット 2013年と2014に連続でニュージーランドのマーケット年間最優秀賞を獲得しました。地元産のグルメが満喫できます。毎週金曜日、9amから1pmまで。
  • ザ・ビレッジ・ナイト・マーケット月1回、最後の金曜日、腕によりをかけた品が市の図書館に並びます。ライブエンターテイメントとグルメフード、たくさんの人でにぎわいます。毎月最終金曜日、パーマストン・ノース市立図書館にて 5pmより開催。
  • アルバート・ストリート・マーケット 地元産の食材とマオリブレッドを手に入れてピクニックに出かけましょう。土曜日の朝 6amから11amまで開かれています。
  • サンデー・マーケット 旬の食材が集まるマーケットで、生産者との交流を楽しみながらお買い物ができます。パーマストン・ノース(Tremaine Ave)にて日曜朝 7amより。
フライト検索

旅のアイデア

マナワツの見どころとアクティビティ →

パーマストン・ノース →

マナワツの博物館 →