2 時間

1周 6km

ハイライト

  • 滝と溶岩の原野
  • 珍しい植物と野鳥
  • 雄大な山々の景色

ロケーション

グレード:初級者向け

緑豊かな森林に覆われた、変化に富んだ地形が楽しめる素晴らしいショートウォークです。美しい滝や山々の絶景を眺めながら歩いてみてください。

ルアペフ
タラナキ・フォールズ・トラック, ルアペフ

トンガリロ国立公園内でも気軽に歩けるこの遊歩道は、短めながら充実した周回コースです。岩場の滝つぼに向かって20mの落差を流れるタラナキ・フォールズなど、魅力的な自然の景観が楽しめます。

トラックはタラナキ・フォールズを境に、北側半周と南側半周の区間に大別できます。

南側はタソックに覆われた草原と高山植物の茂み、ブナの森林になっていて、かわいい野鳥に出会うチャンスがあります。しばらくするとワイレレ・ストリームのほとりに出ます。そこから上り道をたどっていくと、カスケード・フォールズとタラナキ・フォールズが見えてきます。

滝の流れは15,000年前のルアペフ山の噴火によって形成された古代の溶岩流の崖の上から落ちてきます。

滝からさらに先の森の中を上っていくと、タマ・レイクス・トラックとの共通区間となり、太古の溶岩の残した興味深い地形を通ります。その後ファカパパまで戻る道中は、噴火の続いた過去を物語るように、タソックの草原とマヌカの茂み、侵食されてできた谷が混在しています。

 

関連情報

アクセス

  • ナウルホエ・プレースのファカパパ・ビジター・センターが起点となっています。

 

こちらもご覧ください