ウエリントンのウォーキングコース

現在のページ

わかりやすく標識が立てられたウエリントン市内の遊歩道を歩けば、素晴らしい眺めや森林、公園、ガーデンなどが楽しめます。

ウエリントンには公園や広大な緑地帯の中を通り抜けるウォーキングコースがいくつもあり、わかりやすく標識が立てられていますので、土地勘が無くても魅力的な地域を徒歩で楽むことができます。 ノーザン・ウォークウェイ(Northern Walkway)は全長16km、所要4時間のコースです。ところどころ傾斜のきつい部分がありますが、全体的に難しくはありません。途中で何ヶ所も郊外の一般道路を通るので、一部分だけを歩くことも可能です。 ジョンソンビル(Johnsonville)からスタートし、数ヶ所の公園や緑地帯を通り過ぎ、ウエリントン植物園(Wellington Botanical Garden)を経由して市中心部へとつながっています。道中は眺めがよく、ピクニックエリアや昔のトンネル、カンダーラ・サマー・プール(Khandallah Summer Pool)などの見所があります。 サザン・ウォークウェイ(Southern Walkway)は全長11km、所要4~5時間のさまざまな景色を楽しめるコースです。海辺のオリエンタル・ベイ(Oriental Bay)からスタートし、19世紀末前後の木造家屋が立ち並ぶ地域を通り、ヴィクトリア山(Mount Victoria)の頂上まで登っていきます。展望台から360度の眺望を楽しんだ後、遊歩道は緑地帯の森の中へと続きます。この森は映画「ロード・オブ・ザ・リング」の中でホビットたちが迫り来る黒の乗手から隠れた場所です。その後ウエリントン動物園(Wellington Zoo)を通り過ぎ、ウエリントンの荒々しい南海岸にあるアイランド湾(Island Bay)に到着します。 イースタン・ウォークウェイ(Eastern Walkway)は一番短く、全長2.5km、所要1時間半です。ミラマー半島(Miramar Peninsula)の南半分、パス・オブ・ブランダ(Pass of Branda)からタラケナ・ベイ(Tarakena Bay)まで続いています。コースは砂利道で、ウエリントン湾の素晴らしい眺めが楽しめます。道中はたくさんのマオリの史跡を見たり、半島の興味深い地質や地元の歴史について学んだりできます。終点のタラケナ・ベイから海沿いの舗装道路を通り、ブレーカー・ベイ(Breaker Bay)経由でスタート地点まで戻れば周回コースとなり、距離も伸びるのでお勧めです。
フライト検索