ホビットになって旅するニュージーランド

現在のページ

故郷から遠く離れることを好まないホビットですが、壮大な冒険に出かける者が時折あらわれます。実在する中つ国、ニュージーランドでビルボ、フロド、サムたちの足跡をたどって、北島のトンガリロ国立公園や、霧ふり山脈につながる南島のトレブル・コーンを訪れてみましょう。

金色の平原、美しい谷、そびえ立つ山々の織りなすドラマチックな景観の中を進みながら、映画で見たままの世界を楽しんでください。

ハミルトン - ワイカト
ホビトンの映画セットにて, ハミルトン - ワイカト

Sara Orme

New Zealand
ホビトンの映画セットにて, New Zealand

Hobbiton Movie set

New Zealand
グレノーキーの森林, New Zealand

Glenorchy Journeys

クライストチャーチ/カンタベリー
アレクサンドリーナ湖, クライストチャーチ/カンタベリー

John Doogan

ハミルトン - ワイカト
ホビトン™ の映画セット, ハミルトン - ワイカト

Middle Earth Trilogy

ルアペフ
トンガリロ国立公園, ルアペフ

Camilla Rutherford

クライストチャーチ/カンタベリー
マウント・クック, クライストチャーチ/カンタベリー

David Swanson

New Zealand
ホビット流の荷造りリスト, New Zealand

Tourism New Zealand

New Zealand
アーンスロー・バーン、マウント・アスパイアリング国立公園, New Zealand

Corinne.Staley

New Zealand
『ホビット 決戦のゆくえ』より, New Zealand

Warner Bros.

ウェタ・ワークショップのオンライン・ショップ

映画で小道具を制作した同じアーティストによる上質の収集品を幅広く販売しています。

さらに詳しく

ホビット流の荷造りリスト

ホビット流の中つ国の冒険に出かけるなら、何を用意すればよいか見てみましょう。『ロード・オブ・ザ・リング』や『ホビット』に出てくる小道具のレプリカを真似して持っていくのがおすすめです。

ホビトンからスタート

賑やかな都市オークランドを出発して、まずはマタマタのホビット村映画セットへ。ガイド付きツアーに参加すれば、知識の豊富なガイドがホビットの歴史や撮影の様子を詳しく紹介してくれます。緑竜館(グリーン・ドラゴン・イン)で撮影に使われたのと同じエール・ビールを味わうこともできます。シャイアズ・レスト・カフェで軽めのランチをとってもよいでしょう。 

こんなのどかな所で暮らせたら、どんなに素晴らしいでしょう。引退後はここにあるホビット穴のどれかに引っ越したいくらいです。

サー・ピーター・ジャクソン 映画監督 『ホビット』3部作のロケ地について.
ハミルトン - ワイカト

ハミルトン - ワイカト

ハミルトン・ワイカトの見どころとアクティビティ

ハイライト

  • ホビット村映画セット
  • ワイトモ洞窟
  • テ・ワイホウ・ウォークウェイ

ロケーション

モルドールへ

荒涼とした山岳風景で知られるトンガリロ国立公園の大自然を満喫しましょう。ここは『ロード・オブ・ザ・リング』3部作のモルドールと滅びの山の撮影が行われた場所です。ニュージーランドを代表する日帰りトレッキング、トンガリロ・アルパイン・クロッシングは特に有名です。最寄りの宿泊地はオハクネです。ルアペフ山の荒々しい姿を仰ぐ小さな町には、『ホビット』の撮影クルーが滞在しました。

ルアペフ
トンガリロ国立公園, ルアペフ

Andy Belcher

旅行者の背景にあるナウルホエ山は、ロード・オブ・ザ・リング 3部作のモルドールのロケ地となりました。

ルアペフ

ルアペフ

ルアペフ地方についてさらに詳しく

ハイライト

  • トンガリロ・アルパイン・クロッシング
  • ファンガヌイ国立公園
  • 遊覧飛行

ロケーション

緑深い森の中で

ニュージーランドの魅力といえば、見事な自然としっとりとした風景です。ここが「中つ国」の舞台に選ばれた理由もそこにあります。立派な樹木、澄んだ清流、メロディを奏でる野鳥たちの魔法のような世界をウォーキングやハイキングで探索してみましょう。

 

サウスランド
マクリーン滝、サウスランド, サウスランド

Venture Southland

カトリンズの緑豊かな降雨林に囲まれたマクリーン滝

サウスランド

サウスランド

荒々しい海岸線、自然遊歩道、野生動物の宝庫

ハイライト

  • ナゲット・ポイントの灯台
  • キュリオ・ベイ
  • マクリーン滝

ロケーション

舞台裏を垣間見る

アカデミー賞を受賞したウェタ・ケーブは見逃せません。ここでは『ロード・オブ・ザ・リング』と『ホビット』3部作の特殊効果撮影の舞台裏に迫ることができます。ウエリントンウェタ・ケーブはミニ博物館になっており、実際に撮影で使用された小道具やキャラクターなどが展示されています。舞台裏を垣間見たら、近隣のロケ地へ出かけましょう。賑やかなレストランでグルメ&ワインを楽しんだり、ケーブルカーに乗り、頂上のケルバーン展望台からハーバーの景色を眺めるのもおすすめです。

New Zealand
ウェタ・ケーブ・ワークショップ・ツアー, New Zealand

Weta Workshop

ウェタ・ケーブとワークショップの見学ツアーで、特殊効果やセットデザイナーの仕事ぶりを見てみましょう。映像を傑作に仕上げてゆく秘訣に迫ることができます。

ウエリントン

ウエリントン

ロンリープラネットが選んだ「最もクールな小さな首都」

ハイライト

  • ニュージーランド国立博物館 テ・パパ・トンガレワ
  • ヴィクトリア山の展望台
  • ウエリントンの環境保護区ジーランディア

ロケーション

「一つの指輪」を手に入れる

ニュージーランドでも随一の晴天に恵まれたネルソンに立ち寄ると「一つの指輪」の輝きを目にすることができます。ネルソンの貴金属工房イェンツェ・ハンセンは映画に使われた40点を超える指輪の制作を一手に担いました。うち1点は店内に展示されています。その輝きをたっぷりと堪能したら、自分用にレプリカを買いましょう。その後はネルソン各地のクラフトビール醸造所か、チェトの森やペロルス川、オリンパス山、オーウェン山といったロケ地を訪れてみてください。

ネルソン
ハフダン・ハンセンと指輪, ネルソン

Mafengwo

ネルソンの貴金属工房、イェンツェ・ハンセンを訪れると本物の「一つの指輪」を見ることができます。

ネルソン

ネルソン

ネルソンの見どころとアクティビティ

ハイライト

  • アベル・タスマン国立公園
  • ゴールデン・ベイ
  • 地元産のグルメ食品とクラフトビール

ロケーション

アーンスロー・バーンの渓流と霧ふり山脈

映画『ホビット』3部作にのロケ地のなかでも、特に神秘的な場所はアーンスロー・バーンです。盆地から800m上まで突き出した花崗岩の壁には、上方の氷河から流れてきた水が幾筋もの滝となって流れ落ちています。 ビルボとドワーフの一行が裂け谷を出た後、徒歩で冒険を続けた場面はここで撮影されました。

素晴らしい滝のある風景は生命力にあふれていました。ロケで特別な場所へ行くことができて、私たちは恵まれていたと思います。

アンディ・サーキス 『ホビット』3部作ゴラム役およびセカンドユニット監督 『ホビット』3部作のロケ地について
クィーンズタウン
アーンスロー・バーン, クィーンズタウン

Heliworks Queenstown Helicopters

アーンスロー・バーンは『ホビット』 3部作のロケ地でも特に壮観です。

クィーンズタウン

クィーンズタウン

アウトドア天国

ハイライト

  • 中つ国のガイド付きツアー
  • ダート・リバー・ジェット
  • マウント・アスパイアリング国立公園

ロケーション

パラダイスでリラックス

パラダイスはニュージーランドのサザンレイクス地方にある小さな集落の地名です。壮大な自然の他にはほとんど何もない美しい場所ですので、 実際に見てみれば、ピーター・ジャクソン監督が『ホビット』のビヨルンの家や『ロード・オブ・ザ・リング』のアイゼンガルド、ロスロリエン、アモン・ヘンの背景に選んだことに納得がいくはずです。真の静寂と実在する中つ国を満喫してください。

New Zealand
グレノーキーとパラダイス, New Zealand

Off Road 4x4 Queenstown

グレノーキーはクィーンズタウンから車でほんの45分、ワカティプ湖の北端に位置しています。ハイキングやトレッキングの出発地点があり、「中つ国」への玄関口でもあります。

クィーンズタウン

クィーンズタウン

クィーンズタウン付近の見どころとアクティビティ

ハイライト

  • クィーンズタウン・ヒル・タイム・ウォーク
  • 中つ国のガイド付きツアー
  • 乗馬

ロケーション

冒険にはまだまだ続きがあります。 ニュージーランドの中つ国の旅について、さらに詳しい情報を見てみましょう。全国各地のロケ地についてはこちらからどうぞ。

#RealMiddleEarth で探す 旅のアイデア

他の登場人物になって旅をするなら

魔法使いになって旅するニュージーランド →

エルフになって旅するニュージーランド →

ドワーフになって旅するニュージーランド →