4 日間

680 km

ハイライト

  • 大自然の風景とペンギン
  • アドベンチャーの都、クィーンズタウン
  • セントラル・オタゴ地方のワイナリー

ロケーション

車の運転をしなくてよいオプションもあります

クィーンズタウンを観光したりオタゴの見どころを訪ねたいなら、まさに夢のかなう旅程です。

ダニーデンからオアマルまで海岸沿いを北へドライブし、モエラキ・ボールダーズを見に行きましょう。グライダー飛行とホットプールで有名なオマラマへは美しいワイタキ渓谷を通っていきます。クィーンズタウンでスリル満点のアドベンチャーを体験したら、時代をさかのぼるゴールドラッシュで栄えたセントラル・オタゴの街を訪ねます。そして伝統的建造物やエコ体験で知られるダニーデンへと戻ります。

1日目:ダニーデン~オアマル

ワイタキ
モエラキ・ボールダーズ, ワイタキ
waitaki

ワイタキ

風光明媚な風景のコントラストと心に残る自然の美しさ

ハイライト

  • モエラキ・ボールダーズ
  • ペンギンのコロニー
  • スチームパンクの博物館

ロケーション

ダニーデンは若々しい学生都市の雰囲気と、ニュージーランド唯一のお城、ラーナック城などビクトリア朝やエドワード朝建築に見られる伝統的な雰囲気を合わせもっています。近くにはペンギン、アルバトロス、オットセイやアシカなど珍しい野生動物が生息するオタゴ半島があります。

ダニーデンから北へ向かいオアマルを目指します。途中では海岸に不思議な丸い奇岩が並ぶモエラキに立ち寄りましょう。歴史が豊かなオアマルではエレガントな白い石造りの建築物が見どころとなっています。興味深いスチームパンク博物館をはじめビクトリア朝の建築物の並ぶ地区を探索したら、美しいオアマル公立植物園へ足を運びましょう。夕刻にはリトル・ブルー・ペンギンが海岸をよちよち歩く姿を見に行きましょう。

今すぐ予約

2日目:オアマル〜オマラマ

ワイタキ
オマラマのホットタブ, ワイタキ

ハイライト

  • ホット・タブ(露天風呂)
  • 美しい絵になる美しい湖
  • ノースウエスト・アーチ上昇気流

ロケーション

  • by car:

    1時間30分 | 国道83号線で118km

  • by bus:

    直通の路線バスはありません - その他のオプションを参照してください。

オアマルとワイタキのおすすめアクティビティ

特徴ある地形と野生動物、ユニークな歴史

さらに詳しく

ワイタキ渓谷を通るとワイタキ川と美しいワイタキ湖、アビーモア湖そしてベンモア湖が見られます。途中、ダントルーン、クロウやオテマタタなど魅力的な街をいくつも通ります。一息ついて足を伸ばしたり、ちょっと散策をしたり、ジェットボートに乗ることもできます。

オマラマは巨大なメリノ種の羊の像で有名です。ここではメリノ種が1858年から飼育されています。ここはグライダーをする人々に人気があります。有名なノースウエスト・アーチと呼ばれるユニークな上昇気流に乗って、1万メートルの高さまで飛ぶことができるからです。夜には屋外で星空を見ながらホットタブに浸かりリラックスするのがおすすめです。

車の運転をしなくてよいオプション:

オマラマに向かう前にアシュバートンに1泊。

3日目:オマラマ~クィーンズタウン

クィーンズタウン
ワカティプ湖, クィーンズタウン
queenstown

クィーンズタウン

ワイナリーや映画のロケ地巡り、アドベンチャー・アクティビティ

ハイライト

  • 雄大な山々と湖
  • ギブストン・バレー・ワイナリー
  • 活気に満ちたナイトライフ

ロケーション

見渡す限りの山岳風景、きらめく湖、澄み切った空気と、クィーンズタウンは素晴らしい環境に恵まれた町です。この地域にはアクティブなものからゆったりと楽しむものまで多種多様なアクティビティがあり、アドベンチャー好きな人もワインやグルメを味わいたい人も満足できることでしょう。

自転車、カヤック、乗馬、四輪駆動車で周辺の美しい風景を楽しみながら1日過ごしましょう。数多く整備されているハイキングコースを歩くのもおすすめです。アドベンチャーを体験したいなら、ジェットボートバンジージャンプラフティングに挑戦してみましょう。夜にはクィーンズタウンの賑やかなナイトライフを満喫してください。数多くのバーやクラブ、レストランがあり、グルメ料理やとびきりのワインを味わうことができます。

4日目:クィーンズタウン~ダニーデン

ダニーデン
イエロー・アイド・ペンギン, ダニーデン
dunedin-coastal-otago

ダニーデン

歴史的建造物とエコ・アドベンチャー

ハイライト

  • 野生動物と出会う
  • オタゴ・セントラル・レイル・サイクル・トレイル
  • セントラル・オタゴのワイナリー

ロケーション

クィーンズタウンを出発し、ギブストン・バレーを通り、セントラル・オタゴへ向かいます。1860年代後半、オタゴはゴールドラッシュに沸き、世界中から鉱夫が殺到しました。多くの街には今も興味深い当時の金鉱の跡が残っています。

爽やかな寒い冬と暑い乾燥した夏が特徴のセントラル・オタゴは最高級ワインの生産地です。地元のワイナリーはレストランが併設されていたり、テイスティングが楽しめるようになっています。新鮮な魚を食べたいなら、クルーサ川では1年中マスやサーモンを釣ることができます。またはヘリテージ・クルーズで川下りするのもおすすめです。ここから渓谷をそのまま下り、海岸を目指せば終点のダニーデンに到着します。

ルートを地図で確認

関連情報