ニュージーランドのファッション・デザイナー

ニュージーランドのデザイナーたちは最先端のスタイルを続々と発表し、世界各地のステージで旋風を巻き起こしています。

ニュージーランドのデザイナーブランドの服は世界各地でも入手できますが、旅行中にチェックしてみることをおすすめします。特に、カレン・ウォーカーは世界各地で活躍していますが、オークランドとウェリントン、クライストチャーチにある直営ブティックは品揃えが充実しています。アイテムは衣類一般だけでなく、アイウェア、ジュエリー、スポーツウェアまで幅広く、ニュージーランドを代表するアウトドア用ウエアのスワンドライとコラボを手がけたこともあります。

Nom*D(ノムディー)はダニーデンを拠点とするブランドです。マルガリータ・ロバートソンが設立したこのレーベルは、ダークなトーンとかっちりとした印象の中にウィットを効かせたデザインが特徴です。Zambesi(ザンベジ)もニュージーランド発の有名ブランドです。デザイナーのリズ・フィンドレーは、フォルムと構造性ととシンプルさを兼ね備えつつ、ひと捻りあるスタイルで世界各地のファンに愛されています。

World(ワールド)もニュージーランドのファッションを代表するブランドのひとつです。オークランドを拠点に、イマジネーションあふれるカラフルなラインで新しい境地を開いています。

ニュージーランド発のデザインが初めて世界の大舞台で披露されたのは、1999年のロンドン・ファッション・ウィークです。グループ「ニュージーランド・フォー」として、カレン・ウォーカー、Nom*D、ザンベジ、ワールドが先陣を切りました。

以来、各レーベルが加速する一方で、今日ではたくさんのニュージーランド人デザイナーの作品が世界中のトップクラスのショップに進出しています。

ローリー・フーンのスターフィッシュや、アレクサンドラ・オーウェンのスマートに仕立てられたアンサンブルには、ウエリントンのファッションへの情熱が感じられます。オークランドは、トレリス・クーパー (カラフルで前衛的な服で有名)、ハファー (革新的なスポーツウェア) 、ケイト・シルベスター (クラシカルでフェミニンな婦人服) の本拠地です。

一方、アンナ・ストレットンのように、都会の魅力に屈していないデザイナーも少なくありません。彼女はオークランドとハミルトンのなかほどに位置する田舎町、モリンズビルを拠点に活躍しています。アウトレットショップには、ファッション好きな方のために工夫されたカフェ・フロックが併設されています。近くを通るならぜひ立ち寄ってみてください。

他にも優秀なデザイナーは全国にいます。ニュージーランド旅行中にお気に入りを見つけてみましょう。お出かけ前にクレジットカードの確認をお忘れなく。