野生動物と出会うニュージーランドの人気アクティビティ

ドルフィンと一緒に泳いだり、クジラの姿を探したり、キーウィやペンギンに会いに行ったりと、ニュージーランドには野生動物に親しめる様々なアクティビティがあります。

ドルフィン・ウォッチング/スイミング

オークランド・ホエール&ドルフィン・サファリ

場所:オークランド (最寄の空港はオークランド)

フライト検索
オークランド
ホエール&ドルフィン・サファリ, オークランド

Auckland Tourism

オークランド沖のハウラキ湾海洋公園でクジラやイルカを観察

オークランド中心部のすぐ近くの海域でドルフィンとクジラに出会えるかもしれません。オークランド・ホエール&ドルフィン・サファリでは、生物学的にも地理的にも世界で最も多様といわれる美しいハウラキ・ガルフ海洋公園へと案内します。オークランド・ヴァイアダクトから毎日出発しています。ハウラキ湾には22種類を超えるドルフィンとクジラが見られます。ツアーで海洋哺乳類が見られる確率は90%以上、ニュージーランドのどのツアーよりも高い確率を誇っています。

もっと詳しく

ドルフィン・エコ・エクスペリエンス – オーサムNZ

場所:パイヒア (北島ベイ・オブ・アイランズ地方、ケリケリ空港から30分、オークランドから北へ車で3時間半)

ノースランド
野生のイルカと一緒に泳ぐ, ノースランド

elainenandy

イルカと一緒に泳ぐアクティビティ、ベイ・オブ・アイランズ

野生のドルフィンと泳ぐアクティビティは、人生が変るような忘れがたい体験となることは間違いありません。この半日のアクティビティでは、ベイ・オブ・アイランズの入り江で、遊び好きなドルフィンたちと戯れることができます。トゥトゥヌイ号に乗船しクルーと一緒に、好奇心旺盛なドルフィンを探してみましょう。ボートが間近に迫ったら、海に飛び込み、シュノーケルを付けて一緒に泳ぐことができます。

もっと詳しく

ドルフィン・エンカウンター・カイコウラ

場所:カイコウラ, クライストチャーチから北へ2時間半(最寄りの空港はクライストチャーチ)

クライストチャーチ/カンタベリー
カイコウラ, クライストチャーチ/カンタベリー

Dolphin Encounter Kaikoura

イルカと一緒にスイミング

カイコウラは野生生物が見学できるニュージーランドでも随一の観光地です。クジラをはじめ、ドルフィン、オットセイ、海鳥などが海岸からほんの数分のところで見学できます。曲芸をしているかのようなダスキー・ドルフィンとの出会いは、一緒に泳いでも、ボートからの見学でも、最もユニークな体験のひとつとなるでしょう。一年中生息しており、群れのサイズは100頭から多いときで1000頭以上になることもあります。ツアーは毎日催行、夏期は1日3回、冬期は2回出発しています。

もっと詳しく(英語)

アカロア・ハーバー・ネイチャークルーズ(ブラックキャット・クルーズ)

場所:アカロア (南島、クライストチャーチから南へ1時間半、最寄の空港はクライストチャーチ)

クライストチャーチ/カンタベリー
アカロアのイルカたち, クライストチャーチ/カンタベリー

David Wall

アカロア湾の穏やかな海でヘクターズ・ドルフィンと一緒に泳いでみましょう

アカロア湾は、希少な世界最小のイルカ、ヘクターズ・ドルフィンを間近に見学できる世界でも唯一の場所です。死火山の火口にできた湾内をクルーズしながら、絵になる海沿いの集落や切り立つ海崖や岩層など、美しい風景も同時に楽しめます。クルーズは、フランスの趣きを今に残す歴史的なアカロアの街から出発します。ドルフィンと一緒に泳ぐのはもちろん、船上からペンギンやアルバトロス(アホウドリ)を目にすることもあります。

もっと詳しく
 

オットセイ・ウォッチング/スイミング

シール・スイム・カイコウラ

場所:カイコウラ(クライストチャーチから北へ車で2時間半、ピクトンから南へ2時間半)

クライストチャーチ/カンタベリー
ニュージーランド・オットセイ, クライストチャーチ/カンタベリー

Seal Swim Kaikoura

好奇心旺盛なニュージーランド・オットセイ

カイコウラ半島の浅瀬で野生のニュージーランド・オットセイと一緒に泳ぐアクティビティは、ピュアな自然環境の中で野生動物と親しめる自然体験のひとつです。ニュージーランド旅行には欠かせない、一生に一度の体験となるでしょう。

地元で運営・催行されているこのユニークなアクティビティは、2年続けて利用者の高い評価に基づくトリップアドバイザーのCertificate of Excellenceの認証を受けました。経験も不要、すべての装備も用意されているので気軽に参加できます。参加は5歳以上から、10月から5月まで催行しています。

もっと詳しく(英語)
 

キーウィ・ウォッチング

レインボー・スプリングス・キーウィ・ワイルドライフ・パーク (ロトルア)

場所:ロトルア (北島、オークランドから南東へ車で3時間、最寄の空港はロトルア)

ロトルア
レインボー・スプリングスのキーウィ, ロトルア

Rainbow Springs

ロトルアのレインボー・スプリングス・キーウィ・ワイルドライフ・パークにいる、キーウィのジョージ君

22エーカーの敷地にあるレインボー・スプリングスでは、ニュージーランドのすばらしい自然環境や固有の動物たちと親しめるユニークな体験ができます。チケットは24時間有効なので、昼だけではなく、夜行性の動物たち、例えばキーウィの見学に夜間戻ってくることもできます。なかなか姿を見せないキーウィですが、夜になると活動的に飛び跳ねている様子が見られることもあります。舞台裏を紹介するキーウィ・エンカウンターのツアーでは、キーウィの孵化から幼鳥の飼育まで、キーウィの保全活動についても学ぶことができます。

もっと詳しく

ジーランディア- カロリ・サンクチュアリー・エクスペリエンス

場所:ウエリントン (北島、最寄の空港はウエリントン)

ウエリントン
ジーランディアのシロッコ君, ウエリントン

© Jo Moore ZEALANDIA, Wellington, NZ

カカポのシロッコ君。ジーランディアにはキーウィの他にも様々な野生動物がいます。

ジーランディアには貴重なニュージーランド固有の動植物が自然の中で暮らしているユニークな野生動物保護区です。2.5平方キロに及ぶ広大な再生林は害獣を寄せ付けないフェンスに囲まれた保護区となっており、希少種の動物たちがその中で暮らしています。

園内には多数の遊歩道があり、合計すると32kmになります。カカ(森に生息するいたずら好きなオウム)やトゥアタラ(生きた化石とも言われるトカゲ)、サドルバック、シロツノミツスイ、ハヤブサ、タカへ、ウェタ、トゥイ、コマドリなど、珍しい生き物の姿を探してみてください。
リトル・スポテッド・キーウィをはじめとする夜行性の生物を観察するナイトツアーも行われています。

もっと詳しく

キーウィ・ディスカバリー・ウォークス (ザ・ファーム・アット・ケープ・キッドナッパーズ)

場所:ホークスベイ (北島、ネーピアから30分、最寄の空港はネーピア)

New Zealand
Gannet-Colony, New Zealand

Cape Kidnappers

ケープ・キッドナッパーズには離島ではなく本土にあるものでは世界で最も大きなカツオドリの営巣地があります。

キーウィ・ディスカバリー・ウォークスは、豪華ロッジ、ザ・ファーム・キッドナッパーズに宿泊するゲストが参加できる特別なアクティビティ・プログラムのひとつです。キーウィの専門家、ジョン・マックレナン博士と彼のチームが無線とモニタ装置を使って、少人数のお客様を案内します。ニュージーランドでも絶滅の危機にある希少種、キーウィを間近に見学できるかもしれません。

もっと詳しく
 

ホエール・ウォッチング

ホエールウォッチ・カイコウラ

場所:カイコウラ (クライストチャーチから北へ1時間半、最寄の空港はクライストチャーチ)

クライストチャーチ/カンタベリー
カイコウラ, クライストチャーチ/カンタベリー

Whale Watch Kaikoura

カイコウラの午後は迫力いっぱいのホエール・ウォッチングで過ごしましょう。

海上のホエールウォッチング・ツアーを催行しているニュージーランドで唯一のオペレーター。世界最大の肉食動物、巨大なマッコウクジラが悠々と大自然の中を泳ぐ姿を間近に見ることができます。年間を通じて催行しています。ニュージーランド・オットセイ、ダスキー・ドルフィン、希少なワタリアホウドリもよく見られます。季節によっては、ザトウクジラ、ゴンドウクジラ、シロナガスクジラ、ミナミセミクジラに出会うこともあるでしょう。

もっと詳しく
 

ペンギン・ウォッチング

ペンギン・プレイス – イエローアイド・ペンギン保護区

場所:ダニーデン (南島、クィーンズタウンから南東へ車で3時間、最寄の空港はダニーデン)

ダニーデン
イエロー・アイド・ペンギン, ダニーデン

Chris McLennan

オタゴ半島ペンギン・プレイスのイエロー・アイド・ペンギン

イエローアイド・ペンギンの保護プログラムが行われているペンギン・プレイスでは、自然のままに生息するペンギンを間近に見学できます。外からは見えないようになっている特別なトンネルと囲いの中から、ペンギンの活動を邪魔することなく観察したり、写真を撮影することができます。ペンギン・プレイスは、希少種のイエローアイド・ペンギンを絶滅の危機から救うべく、個人が保護活動を行っている保護区です。ツアーの収益はすべて保護活動に充てられています。

もっと詳しく(英語)

ブルーペンギン・コロニー

場所:オアマル(南島、ダニーデンから北へ1時間、最寄の空港はダニーデン)

ダニーデン
オアマル, ダニーデン

j-imaging

オアマル・ブルーペンギン・コロニーへ

ブルーペンギンはニュージーランドやオーストラリア南部の海岸沿いに生息する世界最小のペンギンです。人間が居住する最も近いところで見学できるのが、南島東海岸のオアマルです。ハーバーのすぐ近くに営巣するので、日暮れになると海から巣へ戻ってくるペンギンを見ることができます。日中は周辺を散策しながら営巣地を見学したり、ペンギンの生態や保護活動について学ぶこともできます。

もっと詳しく(英語)