ホークスベイでショッピング

現在のページ

美しい街並みに光あふれるホークスベイでショッピングに出かけると、情熱的な人々に出会えます。

新鮮な食材と才能あるアーティストで知られるホークスベイ。ショッピングの幅も広がります。職人の手作りの品や地元産のワインを味わったり、アールデコの街並みを歩きながらギャラリーや博物館に立ち寄ったりと、好みに合った楽しみ方ができます。

グルメ食品を手に入れる

新鮮な食材が豊富なホークスベイでは、ショッピングそのものが美味しい体験になります。グルメ食品の専門店を訪れたり、作り手の人たちと交流したりしてみましょう。

  • チョコレートに目がない方は、ネーピアのシルキー・オーク・チョコレート・カンパニー(Silky Oak Chocolate Company)へ。お土産になるチョコレートが手に入るだけでなく、チョコレートの歴史を詳しく紹介するミュージアムも併設されています。甘いものといえば、ハブロック・ノースのバードウッド・ギャラリー&スイート・ショップ(Birdwood Gallery & Sweet Shop)も必見です。
  • テ・マタ・ピークのふもとにあるアラタキ・ハニー・センター(Arataki Honey Centre)はニュージーランド最大級の養蜂業者です。質の高いニュージーランド産マヌカハニーはここで入手するとよいでしょう。
  • ホークスベイの味覚を満喫したいなら、ホークスベイのファーマーズ・マーケットブラック・バーン・グロワーズ・マーケット(Black Barn Growers’ Market)は見逃せません。生産者との交流と試食を楽しみながら、とびきりのグルメ食品を購入できます。

ワインを味わう

太陽の光あふれるホークスベイは受賞ワインの宝庫として知られています。メルロー、シラー、カベルネ・ソーヴィニヨンといった地元産の上質の赤ワインを味わってみてください

  • ホークスベイの真ん中に位置するタラデールのチャーチ・ロード・ワイナリー(Church Road Winery)はこの地方でも特に歴史のあるワイナリーです。醸造所のセラーでテイスティングをして、お土産に1本か2本買っていくとよいでしょう。
  • アッシュ・リッジ(Ash Ridge)はヘレタウンガ平野の小規模農園で栽培したブドウで限定ワインを生産しています。シラー、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブランの美味しさは抜群です。
  • ミッション・エステート(Mission Estate)は1851年に設立されたニュージーランド最古のワイナリーです。セラードアはもちろん、ワインの歴史の紹介や美味しいレストランなど、充実のワイン体験が楽しめます。

アールデコの街でショッピング

ホークスベイ最大の都市ネーピアは1930年代のアールデコ建築が良好に保存されています。独特の街の風景を楽しみながらショッピングができます。中心部はコンパクトにまとまっているので、徒歩で気軽に散策できるのも魅力です。

  • とっておきのビンテージを探したい場合は、ネーピア・アンティーク&ジュエリー・センター(Napier Antique & Jewellery Centre)がおすすめです。
  • ザ・デパートメント・オブ・キュリオシティーズ&ファイン・シングズ(The Department of Curiosities and Fine Things)は20名以上のアーティストの作品を集めています。斬新で創造性あふれるデザインがいっぱいです。
  • オポッサム・ワールド(Opossum World)はポッサム(フクロネズミ)の毛皮を使った製品を扱っています。ニュージーランドらしいユニークなお土産が見つかります。

ギャラリーと博物館

旅先で芸術鑑賞をしたり、記念になるアート作品を購入したりするのも楽しいものです。ネーピアをはじめニュージーランドの芸術家の優れた作品は、レッド・ピーチ・ギャラリー(Red Peach Gallery)やキー・ギャラリー(Quay Gallery)、ステートメンツ・ギャラリー(Statements Gallery)で見られます。

  • ネーピアの中心街にあるホークスベイ博物館(MTG Hawke’s Bay Museum)は3つの特色あるる建物を利用し、数々の貴重な展示品を公開しています。
  • セントラル・ホークスベイ・セトラーズ・ミュージアム(Central Hawke’s Bay Settler’s Museum)を訪れると、開拓時代初期の様子を窺い知ることができます。

周辺地域のおすすめ

ホークスベイの見どころとアクティビティ →

ネーピア →

クラシック・ニュージーランド・ワイン・トレイル →