ニュージーランドのマーケット トップ10

人々の笑顔溢れる賑やかなファーマーズ・マーケットは、旬の味覚や地元の人々を知る絶好のチャンスです。

地元のファーマーズ・マーケットやアート&クラフト・マーケットがいつ開催されるか調べて出かけましょう。

1.マタカナ・ビレッジ・ファーマーズ・マーケット、オークランド

マタカナファーマーズ・マーケット(opens in new window)は、地元の人にも観光客にも、土曜日のお約束となっています。このマーケットは持続可能性と廃棄物ゼロを目指しているので、バスケットや再利用可能な買い物袋を持参してください。焼きたてのパン、殻をむいたばかりの牡蠣、手作りのジンやサイダーが待っています。作り手に会って、それぞれの製品がどのように栽培、生産されているかを聞き、正確に把握することができます。

2.リバーサイド・マーケット、クライストチャーチ

リバーサイド・マーケット(opens in new window)はここ一カ所で必要なものがすべて手に入るマーケットです。巨大な屋内スペースには、地元で作られた食べ物や飲み物、新鮮な野菜を売る店が並んでいます。また、できたてを提供する露店も多く、その場で食事や飲み物が味わえます。コンブチャ、チリソース、ビーガンチーズ、魚、精肉などが、賑わいの中で販売されています。何と言っても、週7日営業しているのが魅力です。

3.ラ・シガーレ、オークランド

朝食には甘いクロワッサンとコーヒー、昼食にはフランスのチーズとバゲットを、と思っているなら、パーネルにあるフランス風のマーケット、ラ・シガーレ(opens in new window)に足を運んでみてください。このマーケットは土曜日と日曜日の朝に開かれています。手作りのチョコレートやケーキ、ペストリー、本格的なフランス風クレープなどが味わえます。フランスのチーズや肉類も人気商品となっています。

4.ハーバーサイド・マーケット、ウエリントン

毎週日曜日、レビンとその周辺の生産者が新鮮な果物や野菜をウエリントンに運び、ハーバーサイド・マーケット(opens in new window)で販売しています。旬の食材が豊富なので、まとめ買いをしてもよいですし、食事に必要な分だけ買ってもよいでしょう。ウォーターフロントにはフードトラックが並び、インドの自家製チャイや中国風パンケーキなどが売られています。

現地での楽しみ方

5.リトルトン・ファーマーズ・マーケット、クライストチャーチ

自家製のジュースやピクルス、パンなどが並ぶリトルトン・ファーマーズ・マーケット(opens in new window)は、毎週土曜日の朝に開かれています。季節になると、旬のアボカドやアスパラガス、シラスのフリッター、採れたてのマッシュルームなどが手に入ります。活気に溢れた雰囲気は、カンタベリーらしさを感じられる絶好の場所です。

6.ネルソン・ファーマーズ・マーケット

豊富な新鮮食材とクリエイティブな人たちが集うネルソンは、マーケットに事欠きません。水曜日には活気あるファーマーズ・マーケットへ足を運んで、旬の食材や鮮度抜群の食料品を買い込みましょう。土曜日はネルソン・マーケットで美術工芸を堪能したり、あるいはモンティーズ・サンデー・マーケット(opens in new window)で、中古品の中から掘り出し物を探してみるのもおすすめです。

7.アート&クラフト・マーケット、クィーンズタウン

ワカティプ湖畔は毎週土曜日になると、クィーンズタウン・アート&クラフト・マーケット(opens in new window)で活気づきます。出店者は南島の各地から集まり、手作りの衣類やジュエリー、陶器などを並べます。アーティストたちが自宅の裏庭で作った作品やアップサイクルした工芸品の名作に、ニュージーランド人らしい創意工夫が感じられるでしょう。

8.オタゴ・ファーマーズ・マーケット、ダニーデン

ダニーデン鉄道駅の隣で毎週土曜日に開催されるオタゴ・ファーマーズ・マーケット(opens in new window)には、約75店舗が出店しています。実績のあるファーマーズ・マーケットとして名高いことから、オタゴ全域の生産者がこの食品限定のマーケットで販売するために集まってきます。最高級のハチミツ、焼き菓子、緑の野菜のほか、いきのよい花、ヘーゼルナッツ、農場直売の新鮮な肉類も購入できます。

9.ケリケリとパイヒアのファーマーズ・マーケット、ベイ・オブ・アイランズ

ベイ・オブ・アイランズの2つのファーマーズ・マーケット(opens in new window)には、ノースランド全域から生産者が集まります。ケリケリ・ファーマーズ・マーケットは毎週日曜日の午前中、パイヒア・ファーマーズ・マーケットは毎週木曜日の午後開催です。どちらのマーケットも、ノースランドの亜熱帯・温帯気候で栽培された様々な農産物が盛りだくさんです。才能ある地元のミュージシャンがマーケットのリラックスした雰囲気を演出しています。

10.マールボロ・ファーマーズ・マーケット、ブレナム

ブレナムの日曜日の朝は、たくさんの果物、放し飼いの卵、地元で生産されたチーズなどが山積みになったマールボロ・ファーマーズ・マーケットで始まります。出店者にレシピや料理のコツを質問すれば、喜んで答えてくれるでしょう。自家製のチャツネやピクルス、ジャムも人気があります。ニュージーランドでもいち早く開かれたマーケットです。

その他のファーマーズ・マーケットについて

ニュージーランドのファーマーズ・マーケットの一覧はこちらから(opens in new window)

その他のフード&ワイン情報