南島の氷河を見る旅

6 日間

1365 km

ハイライト

  • 古代からの姿を今に残す氷河
  • 空高くそびえる山々
  • 紺碧の湖

ロケーション

車の運転をしなくてよいオプションもあります

トランツ・アルパイン号の利用も可能です

東海岸から西海岸へ、南島を横断して氷河を見に行きましょう。南島の中でも特に美しい地域を結ぶ6日間のコースです。

クライストチャーチから出発、アーサーズ・パスを越えてフランツ・ジョセフ氷河とフォックス氷河があるウエストコースト地方へ向かいます。アクション満載のクィーンズタウンアオラキ/マウント・クックやタスマン氷河を堪能した後、カンタベリー平野を抜けてクライストチャーチに戻ります。

1日目:クライストチャーチ~グレイマウス(アーサーズ・パス経由)

クライストチャーチ/カンタベリー
トランツ・アルパイン鉄道, クライストチャーチ/カンタベリー

TNZ

ウエストコースト

ウエストコースト

降雨林、氷河、珍しい地形

ハイライト

  • アーサーズ・パス国立公園
  • 金鉱採掘の歴史
  • 雄大な山岳風景

ロケーション

今日の行程はドライブ以外に鉄道を利用することも可能です。いずれも広大なカンタベリー平野を抜け、大きな川や美しい湖を過ぎて、雄大なサザンアルプスの奥深くへと進んでいきます。

中間地点となるアーサーズ・パスの小さな村は休憩地としておすすめです。周囲は美しい国立公園となっており、数多くのハイキングコースが整備されています。この峠を越え、サザンアルプスの西側を下っていくと、乾燥した東側と異なり、風景は緑の深い豊かな降雨林へと移り変わります。ここからは野趣あふれるウエストコースト地方です。グレイマウスはこの地方最大の町で、海の風景の素晴らしさで知られています。地元のビール醸造所で見学ツアーに参加したり、サイクリングを楽しんだり、ゴールドラッシュの歴史に触れたりして過ごしましょう。

2日目:グレイマウス~フォックス・グレーシャー

ウエストコースト
フォックス氷河, ウエストコースト

TNZ

ハイライト

  • フランツ・ジョセフ氷河とフォックス氷河
  • 木々の樹冠部を歩くツリートップ・ウォーク
  • ホキティカのグリーンストーン

ロケーション

ウエストコーストで氷河を探検

今も続く氷河期の世界を見学

さらに詳しく

グレイマウスからホキティカへの短い道中ではウエストコースト地方ならではの壮大な風景が楽しめます。

ホキティカには町の特産物であるポウナム(ヒスイ)を扱う工房やギャラリーがたくさんあります。近くを流れるアラフラ川はポウナムが採れることでよく知られており、町のいたる所で研磨や彫刻を施す職人の様子を見ることができます。さらに南へ向かうと、フランツ・ジョセフ氷河とフォックス氷河に至ります。氷の塊が巨大な河となって谷を下るこれらの氷河は、最終氷期の名残りです。世界でも特にアクセスがしやすい氷河でもあります。この地域では主に氷河と山をフィールドとする幅広いアドベンチャーが体験でき、ガイド付きハイキング、ヘリ・ハイキング、氷河を見下ろす遊覧飛行などが特に人気です。

3日目:フォックス・グレーシャー~クィーンズタウン

クィーンズタウン
ショットオーバー・ジェット, クィーンズタウン

Shotover Jet

クィーンズタウン

クィーンズタウン

一度は体験したい究極のアドベンチャーの本場

ハイライト

  • アドベンチャーの都
  • グルメ&ワイン
  • ハースト・パスとワナカ

ロケーション

クィーンズタウンまでの旅の途中には興味深い見どころがたくさんあります。ハーストはどこか西部劇を思わせるような町で、周辺の山々は狩りを楽しむハンターたちに人気です。ハースト・リバー・サファリのジェットボート・ツアーに参加して大自然を満喫しましょう。ここから道は内陸方面に折れ、ハースト・パスを越え、マウント・アスパイアリング国立公園、そしてワナカの町へと至ります。ワナカのユニークなパズリング・ワールドや一風変わったシネマ・パラディーソは一見の価値があります。

ワナカまで来れば、クィーンズタウンはもうすぐそこです。

車の運転をしない場合

公共交通機関を利用する場合は、ワナカで一泊するのがよいでしょう。

4日目:終日 クィーンズタウン

クィーンズタウン
グレノーキーへの道のり, クィーンズタウン

Miles Holden

ハイライト

  • ウォーキング & ハイキング
  • アロータウンで金鉱の歴史に迫る
  • 日帰りでミルフォード・サウンドへ

ロケーション

クィーンズタウンのおすすめアクティビティ

ワイナリーや映画のロケ地巡り、アドベンチャー・アクティビティ

さらに詳しく

ワカティプ湖のほとりに広がるクィーンズタウンの町では、ありとあらゆるアドベンチャー・アクティビティが楽しめます。バンジージャンプはここクィーンズタウンが発祥の地です。周辺地域のあちこちで催行されているので、ぜひこの機会に挑戦してみてください。この他のアドベンチャー・アクティビティにはジェットボートスカイダイビングジップラインラフティングマウンテンバイクなどがあります。

この地域にはウォーキング&ハイキングのトレイルも無数にあり、ワカティプ湖や周囲の山々の目を見張るようなパノラマ風景が満喫できます。冬(6月~10月)のクィーンズタウンはスキーのメッカです。近郊にはリマーカブルズとコロネット・ピークの2つのスキー場があります。

5日目:クィーンズタウン~アオラキ/マウント・クック

クライストチャーチ/カンタベリー
タスマン氷河、アオラキ/マウント・クック, クライストチャーチ/カンタベリー

Fraser Clements

ハイライト

  • アオラキ/マウント・クック
  • タスマン氷河を探検
  • ダークスカイ保護区で星空観察

ロケーション

  • By car: 3時間15分 | 国道6号線と国道8号線で264km
  • By bus: 5時間 | グレート・サイツのバス利用

アオラキ/マウント・クック国立公園

ニュージーランドの最高峰を見に行きましょう。

さらに詳しく

今日はニュージーランドの最高峰を目指して北上します。途中、グライダー愛好家に人気のオマラマを通ります。この辺りでは北西の風が安定して吹き、有名なノースウエスト・アーチと呼ばれる上昇気流に乗って高度1万メートルまで舞い上がることができます。ここから道は北へ曲がり、トワイゼルの町を過ぎた後、美しいプカキ湖に沿ってアオラキ/マウント・クック国立公園内へと進んでいきます。

かつてエドモンド・ヒラリーが訓練を重ねたこの地域の山々には、今も世界中から登山家が集まります。アオラキ/マウント・クックには多種多様なハイキングコースがあり、その多くは数時間で歩くことができます。タスマン氷河を訪れるボートツアーもおすすめです。ヘリスキー、ヘリハイキング、遊覧飛行も人気のアクティビティです。

6日目:アオラキ/マウント・クック~クライストチャーチ

クライストチャーチ/カンタベリー
テカポ湖, クライストチャーチ/カンタベリー

Matt Crawford

クライストチャーチ/カンタベリー

カンタベリー

ショッピング、アート、グルメ、素晴らしい景色

ハイライト

  • テカポ湖のほとりでサイクリング
  • フィッシング、カヤック、乗馬
  • カンタベリー平野

ロケーション

テカポ湖がターコイズ・ブルーの色をしているのは、氷河の底で削られた岩の細かい粒子が水中に浮遊しているためです。湖畔にたたずむ善き羊飼いの教会は絶好の写真スポットです。この地域ではフィッシングやカヤック、サイクリング、乗馬トレッキングなども楽しめます。

ここからクライストチャーチまでは、マッケンジー・カントリーを出て、牧草地や農地がパッチワークの様に広がるカンタベリー平野を抜ける風光明媚なルートです。途中に点在する小さな町に立ち寄りながら進みましょう。クライストチャーチに戻ったら、旅も終わりです。最後に、市内に数多くある美味しいレストランで食事をしたり、美しい植物園でのんびりと散策を楽しんだりしてください。

ニュージーランドでの運転

ニュージーランドで車を運転する前に知っておきたい重要なポイントを確認しましょう。

ルートを地図で確認

関連情報

おすすめモデルコース  →

入国に際して →