家族で楽しめるニュージーランドの人気アクティビティ

ニュージーランドにいる間は、老いも若きも
アクティビティに事欠きません。

ラフティングやスキーといったアクティビティは大人だけのものではなく、子供たちと一緒に楽しむことができます。ミニゴルフに迷路、熱気球に温泉と、家族そろって満喫できるオプションはたくさんあります。

アウトドア三昧

ニュージーランドは手付かずの美しい自然の風景で知られています。ぜひ外に出てその魅力を体感してください。山も森も海岸線も、驚くほど簡単にアクセスできる身近な存在であることに気付くでしょう。小さなお子様と一緒でも楽しめる散策コースも豊富です。日帰りで気軽に歩ける遊歩道に入ると、滝、森林、湖、崖、海など、様々な風景が待っています。ちょっとしたハイキングに興味がある場合は、 体力や経験に応じてウォーキング・ハイキング情報からニーズに合ったものを選ぶとよいでしょう。

日が沈んだら、空にはきらきらと星が輝き始めます。夜はぜひニュージーランドならではの星空を満喫してください。本当に素晴らしい思い出になります。南島にあるダークスカイ・リザーブは、世界でもトップクラスの星空観賞スポットとして守られています。

地熱地帯

ニュージーランドの国土は幾歳月もかけて地下の火山や地殻活動で形成されてきました。そのため、各地に天然温泉が湧いています。特にロトルアは国内外の旅行者に人気があり、世界的に有名なポリネシアン・スパをはじめ、ケロセン・クリークやワイオタプ・ストリームといったユニークな温泉スポットや、ニュージーランドで唯一の泥温泉ヘルズ・ゲートなどがあります。コロマンデルのホット・ウォーター・ビーチを引き潮の時間帯に訪れると、砂浜に自分用の天然温泉を掘ることができます。温泉プール複合施設は北島のワイウェラと南島のハンマー・スプリングスにもあります。

野生動物

ニュージーランドは世界でも特にユニークな野鳥の宝庫です。国内の鳥類の四分の一は地球上の他のどの地域にもいない種類です。有名な飛べない鳥キーウィだけでなく、カラフルなプケコ、タカヘ、歌の上手なトゥイ、いたずら好きなケアなど、興味深い野鳥がたくさんいます。国内のペンギンは3種おり、南島には全種が生息しています。動物公園や保護区へ会いに行けるほか、大自然の中で野生のペンギンを見かけるチャンスもあるでしょう。

また、クジラやイルカの観察にもぴったりの環境に恵まれています。なかでもヘクターズ・ドルフィン(セッパリイルカ)は南島にしかいない希少種です。観光クルーズに参加すると、この素晴らしい生き物たちの世界に迫ることができます。海の動物と一緒に泳ぐ機会も設けられています。詳しくは自然と野生動物に関する情報をご覧ください。

その他家族に優しいアクティビティとしては、ファームツアー、乗馬トレッキング、ワイトモのツチボタル洞窟観光などもおすすめです。

博物館

ニュージーランドの歴史と文化を知るなら博物館がぴったりです。オークランドのMOTAT 交通科学博物館は子供に大人気です。ワナカの交通とおもちゃの博物館は、年齢層を問わず楽しめます。博物館、美術館は全国各地にありますが、ウエリントンにあるニュージーランドの国立博物館、テ・パパは必見です。通年毎日オープン。芸術、歴史、自然、マオリと太平洋地域の文化など幅広い分野を網羅しており、楽しくわかりやすい体験型の展示が充実していることで知られています。

アドベンチャーを満喫

家族みんなでスリルを共有する体験も可能です。 ジェットボートはお子様も乗れますし、バンジージャンプでさえ10才から参加できます。巨大な透明ゴムボールに入って坂を転がるゾーブの年齢制限は6才以上となっています。また、ジップラインで滑空したり、ゴーカートとトボガンを融合したようなリュージュに乗ったりといったアクティビティでも充分なスリルが味わえます。

フライト検索