ツイン・コースト・ディスカバリー

5 日間

695km

ハイライト

  • ベイ・オブ・アイランズにある数々のビーチ
  • カウリの巨木
  • イルカを見学

ロケーション

車の運転をしなくてよいオプションが含まれています

ケープ・レインガや0マイル・ビーチ、ホキアンガへ日帰りで行くならパイヒアに滞在するのがおすすめです。

ニュージーランドで最も暖かい地域の海岸線を周遊。絵のように美しいビーチや海のアドベンチャー各種を楽しみながら旅ができます。

数あるサイクル・トレイル遊歩道でアウトドアを満喫し、有名なカウリ巨木タネ・マフタ、90マイル・ビーチ、国家誕生の地ワイタンギなど、文化的にも重要な見どころを訪れましょう。

1日目:オークランド - ダーガビル - ホキアンガ

ノースランド
ワイポウア・カウリ森林保護区, ノースランド

Northland Inc

ノースランド

ノースランド

豊かな歴史、長く伸びるビーチと巨木

ハイライト

  • 豊かなマオリの歴史
  • 世界最大のカウリの巨木
  • 砂丘滑り

ロケーション

  • By car: 3時間54分 | 国道1号線と12号線経由で276km
  • By bus: ホキアンガへ直行のバスはありません。

オークランドを出発、北を目指しオポノニへ向かいましょう。途中、マウンガトゥロトとパパロアでアンティークや工芸品の店を探索したり、マタコヘの カウリ博物館を訪れるのもよいでしょう。

ワイポウア・フォレストで森の神といわれる世界最大のカウリの巨木、タネ・マフタを見学したら、

マオリの人々が一番最初に足を踏み入れたとされるホキアンガ・ハーバーへ向かいましょう。ホキアンガから見渡す見事な砂丘はフェリーですぐ、砂丘滑りが体験できます。

カウリの森を中心に巡るエイシェント・カウリ・トレイル・マップはここからご覧ください

2日目:パイヒア - カイタイア

ノースランド
ノースランド一番のサーフィンスポット, ノースランド

Shipwreck Bay

ハイライト

  • 息を呑むほどに美しいビーチ
  • 難破船の見られるシップレック・ベイ
  • ニュージーランド最北端のブドウ畑

ロケーション

  • By car: 1時間40分 | ラウェネ経由国道1号線で80km
  • By ferry: このルートにはフェリー乗船が含まれています。

カイタイアについてさらに詳しく

ケープ・レインガと 990マイル・ビーチへの玄関口

さらに詳しく

漁村ラウェネを通り、地元のアート・ギャラリーを訪れてみましょう。カーフェリーでコフコフを目指す前にザ・ボートシェッド・カフェでコーヒーを味わうのがおすすめです。

ニュージーランドの昔ながらの田舎を通り、ノースランド北部の中心地、カイタイアを目指して北へ進みます。

ここからはケープ・レインガと90マイル・ビーチへ行くバスツアーに参加しましょう。

もしくは、難破船がいくつもあることから名付けられたシップレック・ベイへ行ってみるのもよいでしょう。引き潮時には難破船が姿を現します。ここはレフトハンド・ブレイクと長いライディングを楽しめるサーフィンスポットとしても有名です。

3日目:カイタイア - ダウトレス・ベイ - パイヒア

ノースランド
90マイル・ビーチ, ノースランド

Amos Chapple

ハイライト

  • 90マイル・ビーチ
  • マンゴヌイのフィッシュショップ
  • ダウトレス・ベイ

ロケーション

  • By car: 1時間35分 | 海岸沿いの国道10号線で118km
  • By : このルートには直通バスがありません。

ノースランドのおすすめアクティビティ

沖に浮かぶ島々、海洋生物、カウリの森、マオリの伝説

さらに詳しく

美しいダウトレス・ベイまでドライブしたら、マンゴヌイの有名なフィッシュショップでランチを取りましょう。

また、ケリケリへに入る道路のまわりには果樹園が並び、道路脇にある売店では旬の果物を気軽に買うことができます。クリエイティブなアーティストの多いこの地域では、アトリエやスタジオの看板を見逃さないようにしましょう。

ケリケリではギャラリー、カフェ、ワイナリーのほか、ストーン・ストアやミッション・ハウスといった魅力的な史跡を見学できます。この地域ではブッシュウォークも楽しめます。レインボー滝は最高のピクニックスポットです。

夜はベイ・オブ・アイランズの中心部パイヒアで過ごしましょう。

テ・アラ・コースト・トゥ・コースト・マップをチェックしてみましょう。ベイ・オブ・アイランズホキアンガの穴場を紹介しています。

4日目:ベイ・オブ・アイランズで1日過ごす

ノースランド
ワイタンギ・トリティ・グラウンド, ノースランド

Fraser Clements

ノースランド

ベイ・オブ・アイランズ

美しい景色と豊かな歴史

ハイライト

  • イルカと一緒に泳ぐ
  • ワイタンギ・トリティ・グラウンド
  • ニュージーランドで最初の港町

ワイタンギについて詳しく

マオリ文化とニュージーランド初期の歴史について学ぶことができます。

さらに詳しく

パイヒアベイ・オブ・アイランズを探索する拠点として一番のリゾート地です。

沖合の島々へいくクルーズに乗船したり、イルカと泳ぐドルフィンサファリのツアーに参加したり、フェリーに乗って対岸の魅力的な街、ラッセルへ足を延ばすのもおすすめです。

ワイタンギのトリティ・ハウスは建国にまつわる歴史的なワイタンギ条約が締結された場所です。ここではマオリ文化も体験できます。

5日目:パイヒア - ファンガレイ

ノースランド
プアー・ナイツ諸島, ノースランド

Fraser Clements

ハイライト

  • プアー・ナイツ諸島
  • マタポウリ・ビーチ近くのマーメイド・プール
  • 最高のサーフィンスポット

ロケーション

ファンガレイについてさらに詳しく

行き交うボートを眺めながら、海辺のカフェで寛ぎましょう。

さらに詳しく

ファンガレイに近いトゥトゥカカ・コーストは ナショナル・ジオグラフィック・トラベラーによる評価で、最も素晴らしい海岸沿いにあるデスティネーションの1つとされています。

プアー・ナイツ・アイランズへの玄関口、トゥトゥカカは透明な海と豊かな生態系で知られている海洋保護区です。故ジャック・クストーはこのダイビングスポットを世界のトップ10に数えています。この周辺のルートマップはこちらをクリックしてください。

マタポウリ・ビーチ近くのマーメイド・プールは最高のスポットです。ここで泳いだり、絵のように美しいホエール・ベイまで散策しましょう。

ファンガレイ・ヘッズではポフツカワの木々が湾沿いに連なる風光明媚な道を自然のままの美しいオーシャンビーチまでドライブしましょう。 おすすめのルートマップはこちらをご覧ください。

6日目:ファンガレイ - オークランド

オークランド
マフランギ産のカキ, オークランド

Miles Holden

オークランド

オークランド

活気に満ちた都市と目を見張る風景

ハイライト

  • マタカナ・マーケット
  • 西海岸のビーチ
  • 夕日を見ながらランギトト島までカヤック

ロケーション

  • By car: 2時間12分 | 国道1号経由で158km(通行料要)
  • By bus: 3時間 | インターシティのバス利用

海岸沿いの道路をゆっくりドライブしながらオークランドへ戻ります。

ルアカカ、ワイプ、ブリーム・ベイ、マンガファイ・ヘッズといったいくつものビーチを通り過ぎます。

途中回り道をしてマタカナに立ち寄りましょう。ワイナリーでランチを取ったり、土曜日には青空マーケットが開催されています。

オークランドに戻ったら、日没にランギトト島までカヤックを漕いだり、イーデン山の頂上から明るい都会の様子を眺めたりして過ごしましょう。

レンタカー

ニュージーランドで車を運転する前に知っておきたい重要なポイントを確認しましょう。

こちらのルートもご覧ください

こんなコースもあります

おすすめモデルコース  →

入国に際して →