クライストチャーチ&カンタベリーの見所とアクティビティ

現在のページ

クライストチャーチ市と広大なカンタベリー地方には、ショッピングやアドベンチャー好きにも歴史通にも、存分に楽しめるものが揃っています。

クライストチャーチ&カンタベリー地方の観光案内をこちらからダウンロード(英語)できます。

急速に変わりつつあるクライストチャーチ

  • ナイトライフを楽しむならポップ・アップ・シティで紹介するちょっと変ったバーに寄ってみましょう。
  • 国際南極センターでは、南極に吹く嵐を体験したり、本格的に楽しく南極の雪と氷の世界を見学することができます。
  • カンタベリー地方の特産品が並ぶファーマーズ・マーケットでおみやげを探しにぶらぶら歩き回るのも楽しいでしょう。
  • ハグレー公園からクライストチャーチ植物園へかけての散策は、ガーデンシティの愛称で呼ばれるクライストチャーチならではの体験です。
  • ガイド付きの自転車ツアーで市内を巡ってみても面白いでしょう。
  • 南極探検の歴史展示ホールのある カンタベリー博物館も必見です。
  • 空軍博物館では、28機のクラシックな飛行機の他、何千もの航空関連の品々や芸術作品、有名な飛行士の物語に出会うことができます。
  • タンクス・フォー・エブリシングでは戦車などの軍用車両を間近に体験できます。実際に運転したり、ガイド付きツアーに参加したり、グループ用のイベントも手配できます。男性陣にはたまらないアドベンチャーです。
  • ハッスル・フリー・ディスカバー・クライストチャーチのツアーでは1960 年代の2階建てロンドンバスに乗車するツアーを催行しています。オープントップですが、冬季はトップはクローズします。
フライト検索
クライストチャーチ/カンタベリー
ポート・ヒルズ, クライストチャーチ/カンタベリー

Christchurch and Canterbury Tourism

クライストチャーチのポート・ヒルズではウォーキングやサイクリングが楽しめます。

都会にも近い大自然

  • クライストチャーチ郊外のポート・ヒルズでは、ウォーキングやサイクリング、ドライブを楽しむのがおすすめです。市街はもちろん、カンタベリー平野からバンクス半島、リトルトン港までの景色を一望できます。入れない道路や区域についてはクライストチャーチ市のウェブサイトで最新情報を事前に確認してから出かけましょう。
  • ウイローバンク野生動物公園では、キーウィの繁殖プログラムが実施されています。その他ニュージーランド固有の鳥類を見学できます。
  • オラナ野生動物公園では、静かで広々とした環境の中、野生に近い形で飼育されている動物を見学できます。 
  • ワイマカリリ川ではジェットボートに乗船しましょう。クライストチャーチ中心部から送迎があります。 

バンクス半島で過ごす数日間

約1000万年前、バンクス半島一帯は、活火山島でした。その2つの主要な火口が、現在のアカロア湾とリトルトン湾です。

クライストチャーチ/カンタベリー
ファーマーズ・マーケット, クライストチャーチ/カンタベリー

Christchurch and Canterbury Tourism

歴史のある港町リトルトンは2011年の地震で被害を受けましたが、レストランやカフェ、ショップなどいろいろなお店が軒を連ねています。毎週土曜日はファーマーズマーケットも開かれています。

  • フランス人が入植したアカロア では、今もその名残が見られます。絵に描いたような魅力的な街並みは、芸術家や工芸家たちの楽園となっています。サーモン、クレイフィッシュ(伊勢エビ)、ビーフ、カンタベリー産ラム、鹿肉、魚類など新鮮な地元食材を使った美味しい食事を楽しめます。
  • アカロア湾の野生生物を見学するクルーズでは、ニュージーランドでも最も希少なイルカ、ヘクターズ・ドルフィン(セッパリイルカ)の姿を目にすることができるでしょう。
  • アートに対する好みは人さまざまです。リントンでは「ジャイアント・ハウス」を訪れてみましょう。刺激的で、ちょっと変わった、楽しいアトラクションです。
  • 歴史のある港町 リトルトン は、2011年の地震で被害を受けましたが、レストランやカフェ、ショップなどいろいろなお店が軒を連ねています。毎週土曜日はファーマーズマーケットも開かれています。  
  • ガバナーズ・ベイまで少しドライブし、ユニークなチョコレートの販売や見学ツアーなどがあるシー・ショコラへ足を運んでみましょう。

ワイパラ・ワイン・バレーとハンマー・スプリングス

クライストチャーチから北へ、観光ルート「アルパイン・パシフィック・トライアングル・ツアーリング・ルート」の起点へと向かいます。このルート上では、美味しい食事とワイン、温泉、そして、様々なアウトドア体験を楽しむことができます。

クライストチャーチ/カンタベリー
ハンマー・スプリングス, クライストチャーチ/カンタベリー

Christchurch and Canterbury Tourism

ハンマー・スプリングスは温泉リゾート地として有名です。

  • ワイパラ・バレーには、賞を受賞した素晴らしいワイナリーが数多くあります。ここは、ニュージーランド国内でも最も成長が著しいワイン生産地域のひとつです。ぜひここに立ち寄り、ワインの試飲や食事を楽しんでください。特産のヘーゼルナッツやオリーブオイル、ラベンダー製品なども試してみましょう。
  • 歴史あるウェカ ・ パス鉄道に乗ってワイパラからワイカリまで出かけましょう。
  • ワイパラでは馬車に乗る、のんびりしたワイナリーツアーに参加してみましょう。
  • マオリの人々が岩に描いた壁画、古いホテルや馬小屋などの遺跡を見学しましょう。
  • ハンマー・スプリングス・サーマル・リザーブでは温泉プールにゆっくり浸かったり、スライダーも楽しめます。
  • ハンマー・スプリングス・スパではリラックスしたトリートメントのひとつを受けましょう。
  • ハンマー・スプリングスの素晴らしい森林遊歩道ではハイキングやマウンテンバイク を体験するのがおすすめです。
  • ワイアウ川ではスリルシーカーズ ・ アドベンチャーのツアーでジェットボートやラフティングを体験できます。
  • マウント・レイフォード・スキー場やハンマー・スプリングス・スキー場でスキーを楽しみましょう。
  • 美しいゴア湾を訪れるのもよいでしょう。
  • 清流ではトラウトやサーモンを狙ったフィッシングにチャレンジしてみましょう。.

カイコウラでホエール・ウォッチング

カイコウラ沖には、マッコウクジラやニュージーランド・オットセイ、イルカ、ペンギンなど、たくさんの海洋生物が生息しています。

クライストチャーチ/カンタベリー
カイコウラ, クライストチャーチ/カンタベリー

Rob Suisted

カイコウラでホエール・ウォッチング

  • ホエール ・ ウォッチングのツアーはボートまたは遊覧飛行で年間を通じていつでも参加できます。
  • ドルフィン・エンカウンターのツアーでは近辺に生息するイルカを観察できます。
  • 美しいカイコウラ半島周辺の浅い海ではニュージーランド・オットセイと一緒に泳ぐ ユニークな体験があります。
  • バード・ウォッチング・ツアーに参加して、アルバトロス、モリーモーク、ミズナギドリなどの海鳥を観察しましょう。
  • 往復3時間のカイコウラ半島遊歩道を歩けば、オットセイや海鳥の営巣地、変った形の石灰岩などを見学できます。
  • ファイフ・ハウスは植民地時代、捕鯨船員用の小屋でした。
  • マオリ・ツアー・カイコウラのツアーに参加し、本格的な先住民マオリの文化、歴史、伝統やおもてなしを体験しましょう。
  • カイコウラのウォーターフロントにあるレストランで新鮮な魚介類を試してみましょう。もしくはもっと気軽に食べたいなら、ビーチフロントにあるシーフード・バーベキューで買うこともできます。

マッケンジーでは山岳地方を楽しむ

ニュージーランド最高峰のアオラキ/マウント・クックの雄姿やターコイズブルーに輝く氷河湖の数々、これらマッケンジー地方には旅行者が楽しめる目を見張るような美しい景観があります。  

クライストチャーチ/カンタベリー
レイク・テカポ, クライストチャーチ/カンタベリー

Fraser Clements

テカポ湖畔の善き羊飼いの教会で星空鑑賞

クライストチャーチ/カンタベリー
タスマン氷河, クライストチャーチ/カンタベリー

Christchurch and Canterbury Tourism

ボートに乗ってタスマン氷河に接近

  • テカポ湖の湖畔にある絵葉書のように完璧な善き羊飼いの教会を訪れましょう。祭壇の窓枠からはサザン アルプスの素晴らしい景色を望むことができます。
  • テカポ湖もしくはグレンタナー・ステーションから遊覧飛行に搭乗するのもおすすめです。眼下にサザンアルプスやウエストコーストの氷河群、雄大なアオラキ/マウント ・ クックの息を呑むような風景を見下ろすことができます。
  • スキープレーンに乗ってタスマン氷河に着陸したり、ヘリスキーへ出かけましょう。手付かずの大自然が広がる静寂の中へと降り立ちます。
  • テカポ・スプリングスではタイヤに乗って滑り降りるチューブライドに挑戦しましょう。冬季は雪上ですが、夏季にもできるところとしてはニュージーランド初のアトラクションで、年間を通じて楽しめます。もしくは、湖の見事な景色を眺めながら、温水プールに浸かってくつろぐこともできます。
  • グレーシャー・エクスプーラーのツアーでタスマン氷河の末端にある氷河湖や氷塊を間近に探検してみましょう。ニュージーランドでもこのようなツアーはここでしか行われていません。
  • 登山をしてみたいと思っていたならガイドを雇ってチャレンジしましょう。エベレスト山に初登頂したヒラリー卿は、これらの山々で訓練を積みました。
  • サーモンの養殖場マウント・クック・アルパイン・サーモン・ファームに立ち寄ってみましょう。テカポ湖とアオラキ/マウント・クック国立公園の中間に位置しています。寿司にも利用できる最高級品がどのように養殖されているのか見学したり、試食することができます。
  • マッケンジーでは星空観察もお見逃しなく。ここは世界で一番大きな国際ダークスカイ・リザーブ(星空保護区)として認定されています。
  • アオラキ/マウント クック国立公園内に数多くあるウォーキング&ハイキングコースを歩きましょう。春から夏にかけて、マウント・クック・リリーが見ごろになります。キンポウゲの一種で、この種のものでは一番大きな花を咲かせます。

サウス・カンタベリーでは歴史とアドベンチャーを満喫

サウス・カンタベリーをレンタカーで回れば、自然や歴史とともに贅沢なひと時を満遍なく体験できます。

  • この地域では、マオリの人々が岩に描いた壁画ロック・アートでも最大のコレクションが見られます。オピヒ川 と オプハ川の合流点近のレインクリフを目指してください。
  • ティマルにはビクトリア朝様式、エドワード朝様式の大きな建物が数多く保存されています。
  • ランギタタ川でグレード5のスリリングなラフティングを体験しましょう。
  • プレザント・ポイント鉄道は、世界で唯一のフォード社のモデル T 鉄道車両があることで知られています。ここでは定期的に列車を走らせる日を設けています。
  • オピヒまでドライブし、芳醇な地元特産のワインを試飲してみましょう。ワイナリー併設のカフェでランチをどうぞ。
  • ロード・オブ・ザ・リング』3部作に登場したローハンの要塞都市、エドラスの撮影地を見学するのがおすすめです。
  • ワイマテ・ウォークウェイはウォーキングでもサイクリングでも利用できます。1854 年に建てられたかやぶき屋根の「ザ・カディ」を見てみましょう。

岩と川の世界、ミッド・カンタベリーとセルウィン

サザンアルプスの山々と洗練されたクライストチャーチ市との間にある、カンタベリー中央部には、自然の中で過ごすのにたくさんのアクティビティがあります。

クライストチャーチ/カンタベリー
L357_WEB_LOW_RES, クライストチャーチ/カンタベリー

Tourism New Zealand

Tranz Alpine rail journey

  • 世界でも最も風光明媚な列車の旅トップ6に挙げられるトランツ・アルパイン号に乗車してみましょう。アーサーズ・パスまで素晴らしい景色を楽しめます。
  • ニュージーランドで一番といわれるフィッシングの渓流へ出かけましょう。ガイドを手配するか、もしくは地元の人にスポットを聞くのもよいでしょう。ラカイア川は2月と3月、サーモンのシーズンとして知られています。
  • 高原地帯で行われるエコツアーでは、ユニークで珍しい野生動物を見学したり、地質や歴史、環境保全について学びましょう。
  • テラス・ダウンズでは、サザンアルプスと広大なラカイア川を背景にゴルフをプレーできます。
  • アーサーズ・パス周辺では滝や高山植物などが見られるハイキングコースを歩くのがおすすめです。
  • オセアニアで最もシーズンの長いマウントハットでスキーを思い切り楽しみましょう。
  • 熱気球飛行なら開放感を味わえます。アオラキ・バルーン・サファリの飛行では、サザンアルプスを西に、太平洋の海原を東に見ながら、カンタベリー平野上空をゆったりと漂います。