エルフになって中つ国を旅する2週間

14 日間

1995 km

ハイライト

  • ワイトモ・ケーブス
  • ウェタ・ワークショップ
  • ビヨルンの家

ロケーション

車の運転をしなくてよいオプションもあります

ハミルトンからウエリントンまでの国内線と、クック海峡を渡るフェリー片道が含まれています。

エルフは美しく魅力的な場所を好む民族です。この「エルフの魔法」コースは中つ国の舞台となったニュージーランドの中でも最も美しい場所を2週間で巡ります。森の川、おぼろ谷、ロスロリエンといったロケ地を訪れながら、北島から南島へと下っていきます。

1日目:オークランド

オークランド
ランギトト・サミット・トラック, オークランド

Fraser Clements

オークランド

オークランド

活気に満ちた都市と目を見張る風景

ハイライト

  • ランギトト島の休火山を登る
  • 美味しいフード&ワインを味わう
  • オークランドの賑やかなナイトライフを楽しむ

オークランドの必見ポイント

都会ならではの楽しみと美しい自然の風景が同時に満喫できます。

さらに詳しく

湾内に浮かぶ島々やハーバーの美しさで知られるオークランドは、都会ながら自然の景観の素晴らしい、リラックスした雰囲気の都市です。オークランドは中つ国への玄関口となります。

ランギトト島はフェリーですぐアクセスできる、ハーバーの中心に浮かぶ休火山の島です。ウォーキングで頂上を目指せば、オークランドの市街とハーバーの素晴らしい360 度の景色を望めます。夕食時にはグルメ・レストランや賑やかなバーの並ぶダウンタウンのウィンヤード・クォーター、ヴィアダクト・ハーバー、ブリトマートといった地区へ足を運んでみましょう。活気溢れる雰囲気に浸って、上質のグルメ料理やワインを楽しむのがおすすめです。

2日目:ホビトン経由オークランドからハミルトンへ

ハミルトン - ワイカト
ホビット村, ハミルトン - ワイカト

Fraser Clements

ハミルトン - ワイカト

ハミルトン - ワイカト

洞窟、サーフビーチとホビット村映画セット

ハイライト

  • ホビット村映画セット
  • ワイカト博物館
  • 美しいハミルトン・ガーデンズ

ロケーション

オークランドで1泊したら、南へ向かいホビット村映画セットを目指しましょう。ホビトンには『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』3部作に登場したそのままのホビット村があります。パーティーツリーや袋小路屋敷を間近に見学したり、緑竜館では同じエールビールで喉の渇きをいやしましょう。

そのまま『ホビット 思いがけない冒険』のスタッドルズ農場やトロルの森が撮影された場所があるワイトモへ向かいます。マンガオタキ渓谷を通るガイド付きツアーに参加すればトロルのキャンプファイヤーのシーンが撮影された場所へ案内してくれます。迫りくるような石灰岩の岩壁を目の前にすれば、中つ国に踏み入れたことを実感することでしょう。

3日目:ワイトモ洞窟を観光

ハミルトン - ワイカト
ブラック・ウォーター・ラフティング, ハミルトン - ワイカト

Tourism Holdings Limited

ハイライト

  • ブラックウォーター・ラフティング
  • ツチボタルのいる洞窟
  • アブセーリング・アドベンチャー

ロケーション

ワイトモ・ケーブス

洞窟、陥没穴、地底の川が織りなす迷宮のような世界が広がっています。

さらに詳しく

午前中はワイトモ洞窟を探検し、ここでできるアクティビティに挑戦しましょう。この迷宮のような洞窟は緑豊かなワイトモ渓谷の丘陵地の地下にあります。暗闇はツチボタルの放つ光りが瞬く洞窟内にはいくつもの川が流れ、歩道が整備されています。ウォーキング・ツアーに参加するか、地中の水路をいくブラックウォーター・ラフティングにチャレンジしてみてください。ピーター・ジャクソン監督は、洞窟の音響の良さが気に入り、ここで『ホビット 思いがけない冒険』の音響効果の録音を行いました。

午後は近くのハミルトン空港からウエリントンまで飛行機に乗りましょう。

4日目:ウエリントンの楽しみ方

New Zealand
ウェタ・ケーブ, New Zealand

Weta Workshop

ウエリントン

ウエリントン

多彩な文化、歴史、自然そしてグルメ

ハイライト

  • ウェタ・ワークショップとウェタ・ケーブ
  • 活気溢れるカフェ、バーやレストラン
  • 魅力的な美術館、ギャラリー

ロケーション

ピーター・ジャクソン監督のウェタ・ワークショップとウェタ・ケーブがあるウエリントンは、映画制作 の中心となる都市です。『ホビット』3部作の撮影後の編集もここで行われました。ウエリントンにはたくさんの劇場があり、演劇や文化アトラクションが豊富な芸術の街としても知られています。

ホビトンの森が撮影されたヴィクトリア山など近隣のロケ地を巡ってみたり、ケーブルカーに乗り、頂上のケルバーン展望台から市街の景色を一望するのもおすすめです。

5日目:ウエリントン~ネルソン

マールボロ
インターアイランダー・フェリー, マールボロ

Positively Wellington

レイク・タウポ

ネルソン

国立公園、芸術家の多い街、そして最高級ワイン

ハイライト

  • マールボロ・サウンドとアベル・タスマン
  • アートギャラリーやクラフトショップ
  • ワイナリーと新鮮なシーフード

ロケーション

  • By ferry: 3時間30分 | ピクトンまではクック海峡を渡るフェリーを利用
  • By car: 1時間50分 | クィーン・シャーロット・ドライブと国道6号線で107km、リンクウォーター経由
  • By bus: 2時間15分 | インターシティのバス利用、ブレナム経由

ウエリントンからフェリーでピクトンへ向かい、そこから近くのネルソンを目指して移動します。ネルソンはニュージーランドでも日照時間が最も長い地域として知られています。ロケ地散策だけでなく、たくさんのアクティビティも体験できます。

美しいビーチの数々や原生林に覆われた国立公園、芸術家の多い街があることでも知られています。滞在すれば数日があっという間に過ぎてしまうでしょう。カヤックをレンタルしてビーチからビーチへとパドルを漕いでみましょう。近くのロケ地にはチェトの森、おぼろ谷、裂け谷の南があります。

6日目:ネルソンについて

ネルソン
アベル・タスマン国立公園, ネルソン

Fraser Clements

ハイライト

  • アベル・タスマン国立公園
  • グレート・テイスト・サイクル・トレイル
  • ワールド・オブ・ウェアラブルアート博物館

ロケーション

ネルソン・タスマンのおすすめアクティビティ

国立公園をめぐり、地元のアーティストと出会い、特産のワインを味わいましょう。

さらに詳しく

1日使ってネルソンを探索しましょう。ちょっと変ったギャラリーや、『ロード・オブ・ザ・リング』に登場した「One Ring(一つの指輪)」を製作した宝飾店イェンツェ・ハンセンを訪問してみましょう。アベル・タスマン国立公園周辺をドライブするのもおすすめです。この地域にはワイナリーが点在しています。ソーヴィニヨン・ブラン、リースリング、ピノ・グリといったワインに目がないなら、訪れるのにパーフェクトな場所です。

7~8日目:ネルソン~ウエストコーストの氷河

ウエストコースト
フランツ・ジョセフ氷河, ウエストコースト

Fraser Clements

ウエストコースト

ウエストコースト

野趣あふれる大自然の美しさとユニークな体験を満喫

ロケーション

ウエストコーストで氷河を探検

今も続く氷河期の世界を見学

さらに詳しく

時間をとってウエストコーストまで下り、フランツ・ジョセフへ向かいましょう。有名なプナカイキ・ロックスは見逃せません。ここでは岩がちな海岸線沿いからそそり立つように、何百ものパンケーキが重なったような奇岩群が見られます。何百万年もの歳月が形成したブローホールでは、小さな穴を通って潮が勢いよく空に向かって吹き上がる様子を見学できます。

これらの氷河は標高が低く、海面に向かって伸びているので、世界でも最もアクセスしやすい氷河となっています。簡単なウォーキングから本格的なガイド付き氷河ハイキングまで、氷河を間近に見学するのにはいろいろな方法があります。ヘリコプターの遊覧飛行なら、上空から巨大な氷河を見下ろすことができます。

近くにはかがり火が焚かれるシーンが撮影された場所があります。

9日目:ウエストコースト〜ワナカ

レイク・ワナカ
ワナカ湖のローンツリー, レイク・ワナカ

Tourism New Zealand

レイク・ワナカ

ワナカ

南島で最も静かな湖

ハイライト

  • レイク・ワナカを探検
  • マウント・アスパイアリング国立公園
  • 国際級のワイン

ロケーション

今日は長いドライブの行程ですが、ワナカまで素晴らしい山岳風景が続いています。写真撮影に最適な場所がいくつもあるので立ち寄りながらドライブしましょう。湖畔に位置するこの小さな街では、軒を連ねるレストランの一軒で美味しい夕食を楽しみ、宿泊するのがおすすめです。この地方の特産、ピノ・ノワールをぜひ試してみてください。

朝起きれば、深く青い水をたたえる湖やそびえる連峰の景色が目に飛び込んでくるでしょう。ここには「中つ国」と似た風景が絶え間なく続いています。

10-11日目:ワナカ〜グレノーキー

クィーンズタウン
グレノーキーで乗馬トレッ キング, クィーンズタウン

Miles Holden

クィーンズタウン

クィーンズタウン

一度は体験したい究極のアドベンチャーの本場

ハイライト

  • グレノーキーで乗馬
  • 素晴らしいウォーキング & ハイキングのルート
  • ジェット ボートやカヤック

ロケーション

この日は実在の「中つ国」の中心部へと向かいます。『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』に登場する多くのシーンはグレノーキーとその周辺で撮影されました。

そびえる山々と原生林を背景にしたグレノーキーの自然風景は、映画の撮影に最高の場所です。ピーター・ジャクソン監督はこのエリアをアイゼンガルド、ロスロリアンとファンゴルンの森の撮影に利用しました。近くのパラダイスは、映画 『ホビット 竜に奪われた王国』でビヨルンの家の背景として登場しています。ガンダルフを演じたイアン・マッケラン卿は、この地域を「常に中つ国を連想させる場所」と述べています。

ここにいる間は周辺エリアにあるコースを歩く短いハイキングや乗馬トレッキングも見逃せません。

12 - 14日目:クィーンズタウンと周辺地域を探索

クィーンズタウン
オンセン・ホット・プールズ, クィーンズタウン

Matt Crawford

ハイライト

  • あらゆる種類のアドベンチャー・アクティビティ
  • 美味しいフード&ワイン
  • 温泉とスパ

ロケーション

クィーンズタウンのおすすめアクティビティ

ワイナリーや映画のロケ地巡り、アドベンチャー・アクティビティ

さらに詳しく

美しい山々と澄んだ湖に囲まれているクィーンズタウンは、アドベンチャー・アクティビティから贅沢な滞在、一流ワインまで楽しめる観光地のトップに位置づけられています。ブルイネンの浅瀬、あやめ野、王たちの柱、アイゼンガルド、ロスロリアンなど、ここは「中つ国」の撮影にも使われました。

クィーンズタウンやその周辺を存分に楽しむには十分な時間をとりましょう。ちょっと贅沢して遊覧飛行に搭乗したり、周囲の山々を通るように設けられたトラックを1日ハイキングするのもおすすめです。時間があれば、金採の歴史豊かなアロータウンにも足を運びましょう。訪問する価値が充分あります。「中つ国」を旅するアドベンチャーの終わりを飾るなら、スリル満点のバンジージャンプに挑戦しましょう。心に残る素晴らしい体験となります。

ニュージーランドでの運転

ニュージーランドで車を運転する前に知っておきたい重要なポイントを確認しましょう。

ルートを地図で確認

関連情報

映画の舞台、ニュージーランド →

おすすめモデルコース  →

入国に際して →