3 週間

ハイライト

  • ホビット村映画セット
  • 『ロード・オブ・ザ・リング』3部作のロケ地
  • 美しい国立公園

ロケーション

3週間からそれ以上の日数をかけて、「中つ国」の見どころを中心にニュージーランド全国を周遊するモデルコースです。以下スクロールしてご覧ください。

好奇心旺盛な魔法使いたちは冒険好きです。3週間からそれ以上の日数をかけて、「中つ国」の見どころを中心にニュージーランド全国を周遊するモデルコースです。

この世のものとは思えない自然風景と美しいフィヨルドの景色、そして本物の「中つ国」を体験しましょう。

1週目:オークランド - ウエリントン

オークランド
ワイヘキ島, オークランド

Miles Holden

オークランドの必見ポイント

さらに詳しく

ハイライト

  • ワイナリーとクラフトビール
  • 活火山のランギトト島
  • 美しい風景

美しいハーバー、島々やビーチのあるオークランドは「帆の街」として知られています。市街中心部のすぐ沖合に浮かぶ島々にはフェリーで行くことができます。オークランドの必見ポイントをチェックして見ましょう。

ワイヘキ島はブドウ畑や白砂のビーチ、ちょっと変ったギャラリーがあるところとしても知られています。島そのものが休火山のランギトト島には日帰りで楽しめるいくつものウォーキング・トラックがあります。これらの島の多くはオークランドのダウンタウンからフェリーで40分以内で行くことができます。

ハミルトン - ワイカト
ホビット村, ハミルトン - ワイカト

Fraser Clements

ハミルトン - ワイカト

ハミルトン - ワイカト

ホビトン - ホビット村映画セット

ハイライト

  • ホビット庄
  • 緑竜館(グリーン・ドラゴン・イン)のパブ

オークランドの南、マタマタにあるホビット村のあるホビトンへ向かいます。ホビトンでは、ホビットたちが暮らした世界がそのまま残っています。ホビトン - ホビット村映画セットのツアーをチェックして見ましょう。

ガイド付きツアーに参加すれば、不思議な「中つ国」の世界を見学できます。ホビットが居住する穴は全部で44戸、撮影で使われたそのままに復元されています。喉が渇いたら、緑竜館で撮影に使われたのと同じエール・ビールを味わうこともできます。もしくはハミルトンのグッド・ジョージ・ブリュワリーでも同じビールを飲むことができます。

ハミルトン - ワイカト
ワイトモのツチボタル洞窟, ハミルトン - ワイカト

Discover Waitomo

ハミルトンの必見ポイント

さらに詳しく

ハイライト

  • ツチボタル洞窟
  • ブラックウォーター・ラフティング

ロケーション

車でワイトモへ。世界的に有名なツチボタル洞窟のガイド付きツアーをお楽しみください。何百万ものツチボタルの光が洞窟の天井や壁いっぱいにキラキラと輝く中をボートで見学します。ワイトモを後にしたら、森林に覆われたママク山脈を超えて、温泉の街、ロトルアへ向かいます。

ルアペフ
トンガリロ国立公園, ルアペフ

Andy Belcher

ハイライト

  • 火山性地形
  • 『ロード・オブ・ザ・リング』3部作のロケ地
  • 冬季はスキーやスノーボード

ロケーション

セントラル・プラトー(中央台地)やニュージーランドで最も素晴らしい日帰りハイキングとしてしられるトンガリロ・アルパイン・クロッシングを探索しましょう。荒涼とした火山風景の中を歩き、『ロード・オブ・ザ・リング3部作』で滅びの山として登場したナウルホエ山を訪れることができます。

ルアペフの必見ポイントをチェックして見ましょう。

ウエリントン
ウェタ・ケーブ, ウエリントン

Wellington Tourism

ハイライト

  • 映画制作のスタジオ
  • 美術館や博物館
  • クラフトビールを味わう

ロケーション

北島南端の都市ウエリントンには、ピーター・ジャクソン監督のウェタ・ワークショップとウェタ・ケーブがあります。ウエリントンは芸術が盛んで、カフェ文化が発達している街です。美味しいグルメ&ワインでも知られています。 ここからインターアイランダーのフェリーに乗ってピクトンへ向かいます。

2週目:ネルソン - アオラキ・マウントクック

ネルソン
スプリット・アップル・ロック, ネルソン

Fraser Clements

ハイライト

  • 海洋哺乳類との出会い
  • カヤックやクルーズ
  • 最高のウォーキング & ハイキング
&シルバースミス (製品はコミッション対象外、ジュエリーストア)

ネルソンはニュージーランドでも最も日照時間が長い地域として知られています。『ロード・オブ・ザ・リング』に登場した「One Ring(一つの指輪)」や、その他トールキンをテーマにした商品を製作している宝飾店イェンツェ・ハンセン・ゴールドスミスを探して見ましょう。その後はアベル・タスマン国立公園へ向かい、美しいビーチの数々や原生林へ足を延ばしましょう。

ネルソン・タスマン地方の必見ポイントをチェックしてください。

クライストチャーチ/カンタベリー
カイコウラを探索, クライストチャーチ/カンタベリー

Sara Orme

クライストチャーチ/カンタベリー

クライストチャーチ/カンタベリー

カイコウラに生息するクジラやイルカを見学

ハイライト

  • 新鮮なシーフード
  • ドルフィン&ホエール・サファリ
  • 自然現象による地形の見どころ

カイコウラではホエール・ウォッチングで1日過ごしましょう。クジラは大陸棚から急に深くなる海溝の谷がいくつもあるこの海岸周辺特有の地形に集まってきます。ここは巨大な海洋哺乳類を間近に見学できる世界でも数少ない場所のひとつです。ホエール・ウォッチング・ツアーアルバトロス見学ツアー の詳細を見てみましょう。

カイコウラの必見ポイントをチェックしてください。

クライストチャーチ/カンタベリー
クライストチャーチ市街, クライストチャーチ/カンタベリー

Julian Apse

クライストチャーチ/カンタベリー

クライストチャーチ/カンタベリー

クライストチャーチのおすすめアクティビティ

ハイライト

  • エイボン川のパンティング
  • ストリート・アートとクリエイティブな文化
  • 国際南極センター

クライストチャーチを目指し、海岸沿いを下ります。クライストチャーチは古きよき時代の優雅な趣と現代的な文化が共存する街です。エイボン川沿いの絵のように美しい風景の中でサイクリングをしたり、マウンテンバイクで人気のポート・ヒルズでダウンヒルのスリルを味わったり、中心部にある多彩なレストランでグルメを満喫したり、思い思いに楽しんでください。

クライストチャーチ/カンタベリー
フッカー・バレー・トラック, クライストチャーチ/カンタベリー

Miles Holden

クライストチャーチ/カンタベリー

クライストチャーチ/カンタベリー

マウント・クックを訪れフッカー・バレー・トラックを歩く

ハイライト

  • アオラキ/マウント・クック国立公園
  • フッカー・バレー・トラック
  • タスマン氷河

ロケーション

オセアニアで一番高い山、 アオラキ/マウント・クックを目指しましょう。途中では、氷河から溶け出した水により見事な青色をしたプカキ湖に立ち寄りましょう。写真撮影にもってこいです。

ヘリスキーやヘリハイキング、遊覧飛行では、上空から思い出に残る素晴らしい景色を眺めることができます。周辺には『ロード・オブ・ザ・リング』と『ホビット』3部作のロケ地が数多くあります。それらのハイライトを案内する地元のツアーもたくさん催行されています。

マッケンジー地方の必見ポイントの詳細をチェックしましょう。

3週目ワナカ、クィーンズタウンとミルフォード・サウンド

New Zealand
ボブズ・ピークの頂上から見える景色, New Zealand

Destination Queenstown

クィーンズタウン

クィーンズタウン

クィーンズタウンワナカの必見ポイント

ハイライト

  • バンジージャンプ、ジェットボート
  • 「中つ国」のロケ地
  • 雪を頂く山々

ロケーション

ニュージーランドで最も高い幹線道路、クラウン山脈経由のルートをドライブします。道中は途中途中で立ち止まれるよう時間の余裕を持ちましょう。道に沿って息を呑むような美しい景色が見渡せるので素晴らしい写真が撮影できます。

壮大な山々と透き通った湖に囲まれたクィーンズタウンはニュージーランドの中でも一番の観光地です。ノマッド・サファリが催行する『ロード・オブ・ザ・リング』のロケ地を巡る専門のツアーに参加しましょう。ワカティプ湖の端にあるグレノーキーのパラダイスは、その名が示す通り、必見の場所です。

フィヨルドランド
ダウトフル・サウンドのホール・アーム, フィヨルドランド

Destination Fiordland

フィヨルドランド

フィヨルドランド

ミルフォード・サウンド

ハイライト

  • 遊覧飛行
  • カヤックとボートクルーズ
  • 野生動物との出会い

クィーンズタウンに滞在するなら、ミルフォード・サウンドの日帰りツアーは見逃せません。航空機を往復もしくは片道利用すれば、バスで往復するよりも時間を節約でき、フィヨルドを巡るクルーズを楽しめます。近隣のロケ地には、タカロ・ロード (ファンゴルン森)、ノーウエスト・レイク(裂け谷の南) 、ワイアウ川とケプラー・トラック (アンドゥィン川)、テ・アナウ・ダウンズ・ステーション

があります。クィーンズタウンの必見ポイントの詳細をチェックして見ましょう。

レンタカー

ニュージーランドで車を運転する前に知っておきたい重要なポイントを確認しましょう。

旅の概要

アドベンチャーが体験できる旅

ロトルア発ワイトモ・ケーブス着 →

クライストチャーチ発ダニーデン着 →