オークランドからインバーカーギルまで全国縦断の旅

15 日間

2537 km

ハイライト

  • トンガリロ国立公園
  • 最高峰マウント・クック
  • アドベンチャーの都、クィーンズタウン

ロケーション

車の運転をしなくてよいオプションもあります

クック海峡を渡るフェリーが含まれます。

大自然とアウトドア・アドベンチャーを楽しみたい旅行者におすすめの全国縦断15日間の旅程

北島では火山群や地熱地帯で見られるアトラクションや川下りが体験できます。南島ではそびえ立つ山々、神秘的なフィヨルドや山岳リゾートを楽しめます。ニュージーランドのオークランドからインバーカーギルまで北島、南島の真ん中を縦断するこの旅程では、体験できるアドベンチャーや自然に親しむアトラクションが驚くほど豊富にあります。

1日目:オークランド~ロトルア

ロトルア
カワカワ・ベイ・トラック, ロトルア

Tourism New Zealand

ロトルア

ロトルア

沸き立つ泥沼、アドベンチャーとユニークなマオリ文化

ハイライト

  • マウンテンバイク用のトラックあり
  • バンジージャンプ、ゾーブ、リュージュ
  • 地熱地帯を見学するアトラクションとマオリ文化

ロケーション

オークランドから南へ向かい、雄大なワイカト川沿いをドライブしながらワイカト地方の肥沃な酪農地域を通っていきます。途中マタマタではピーター・ジャクソン監督がホビット庄を実際に作り出したホビット村映画セットに立ち寄りましょう。

ロトルアではいたるところで地熱活動の様子が見られます。地熱地帯を探検したり、先住民マオリのユニークな文化に触れるのがおすすめです。ロトルアはスリル満点のアドベンチャーの宝庫です。ラフティングマウンテンバイク、ちょっと変わったゾーブやシュイーブなどが体験できます。

2日目:ロトルア~タウポ

レイク・タウポ
スカイダイビング, レイク・タウポ

Skydiving, Great Lake Taupo

レイク・タウポ

タウポ

アウトドア・アクティビティとウォータースポーツの宝庫

ハイライト

  • ニュージーランド最大の湖の上をスカイダイビング
  • フカ滝でスリル満点のジェットボート
  • マイン・ベイのマオリの彫刻までカヤック

ロケーション

タウポまでの道のりは不思議な火山活動による風景があふれています。地熱活動の風景をまだ満喫していないなら、ちょっと横道にそれてオラケイ・コラコ・ジオサーマル・パーク&ケーブクレーター・オブ・ザ・ムーンを訪れ、間欠泉、シリカのテラス、沸き立つ泥沼を見学しましょう。

ニュージーランド最大の湖、タウポはウォーターアクティビティを楽しむにはパーフェクトな場所です。カヤック、パドルボード、ボート・クルーズジェットボートフィッシングなど人気のアクティビティ全てが体験できます。国内でも最大のタンデム用ドロップゾーンがあるスカイダイビングに挑戦するのもおすすめです。上空うからは見事な火山風景を見下ろせます。

3日目:タウポ〜トゥランギ

ルアペフ
タラナキ滝, ルアペフ

Graeme Murray

ハイライト

  • トンガリロ国立公園
  • トゥランギでトラウト・フィッシング
  • ウォーキング & ハイキング

ロケーション

トンガリロ国立公園

トンガリロ、ナウルホエ、ルアペフの連なる火山群

さらに詳しく

タウポ湖の東に沿ってドライブするとトゥランギに到着します。ルアペフ、ナウルホエ、トンガリロの3つの火山が美しい姿を見せるトンガリロ国立公園を探検する最適な拠点となります。

間違いなく、国立公園で一番有名なのは世界でも最も素晴らしい日帰りトレッキングと言われるトンガリロ・アルパイン・クロッシングです。この地域では他にも体験できることがたくさんあります。短いハイキングや複数日にわたる長いハイキング、トンガリロ川のラフティングや冬はスキーが楽しめます。

トゥランギはトラウト・フィッシングが盛んな町です。周辺に有名なスポットがたくさんあります。

4日目:トゥランギ〜ファンガヌイ

New Zealand
PSワイマリー蒸気船, New Zealand

Whanganui District Council

ワンガヌイ

ファンガヌイ

ファンガヌイ川はニュージーランドで最も航行可能流域の長い川です。

ハイライト

  • 外輪船のリバークルーズ
  • カヤック、ジェットボートやカヌー
  • 歴史的建造物とアート&カルチャー

ロケーション

ファンガヌイへ行くには2つの方法があります。1つはピピリキ経由でファンガヌイ国立公園の中へ入る、曲がりくねった長い道を行くルートです。この国立公園では素晴らしいハイキングが体験できます。もう1つは普通の道路を走るルートで、川沿いの穏やかな丘陵を通る国道4号線を走ります。

川の街として知られるファンガヌイには長い歴史と美しく修復された遺跡があります。国内でも2つしかない地上エレベーター、デュリー・ヒルもその1つです。ここではさまざまなアドベンチャーのオプションがあります。川下りのアドベンチャーなら、ジェットボートに乗ったり、カヤックやカヌーを漕ぐ方法もあります。

5日目:ワンガヌイ~ウエリントン

New Zealand
カピティ・アイランド・ネイチャー・ツアーズ, New Zealand

Ian Trafford

ウエリントン

ウエリントン

多彩な文化、歴史、自然そしてグルメ

ハイライト

  • カピティ島自然保護区
  • ウエリントン植物園
  • 一流のクラフトビール

ロケーション

今日の行程は豊かな自然と野生動物との出会いが待っています。

レビンから寄り道をして、湿地帯と緑豊かな原生林に囲まれた美しい砂丘湖を訪れてみましょう。さらに南へ進むと、珍しい鳥類が生息する自然保護区、カピティ島が浮かんでいます。ここでは鳥たちを間近に見ることができます。カピティ・コーストはグルメフードと美しいビーチで知られています。ニュージーランドの首都、ウエリントンを目指す前にぜひ立ち寄りたい場所です。

ウエリントンには、カフェやレストラン、美術館、そしてライブ音楽が楽しめる会場や劇場が無数にあります。

6日目:終日 ウエリントン

ワイララパ
リムタカ・サイクル・トレイル, ワイララパ

TBS Photography

ハイライト

  • リムタカ・サイクル・トレイル
  • 美術館、アート ギャラリーとウェタ・ワークショップ
  • ジーランディアの野生動物

ロケーション

ウエリントンのおすすめアクティビティ

ニュージーランドの最もクールな小さな首都、活気に満ちたクリエイティブな文化で知られてます。

さらに詳しく

ハーバーと丘陵地の間に位置する中心街は徒歩で散策するのが一番です。博物館や美術館を訪れたり地ビールを味わったりして、ニュージーランドの首都のユニークな文化を堪能してください。

少し遠くに足を延ばせば、レッド・ロックス保護区まで海岸沿いを歩き、オットセイの群生地を見ることができます。リムタカ・サイクル・トレイルは2-3 日かけて走るコースですが、1日で1区間をサイクリングすることもできます。

7日目:ウエリントン~ネルソン

ネルソン
アベル・タスマン国立公園, ネルソン

Fraser Clements

ネルソン

ネルソン

国立公園、芸術家の多い街、そして最高級ワイン

ハイライト

  • アベル・タスマン国立公園
  • カヤックとボートクルーズ
  • ウォーキングやサイクリングのコース

ロケーション

  • By ferry: 3時間30分 | ピクトンまではクック海峡を渡るフェリーを利用
  • By car: 1時間50分 | クィーン・シャーロット・ドライブと国道6号線で107km、リンクウォーター経由
  • By bus: 2時間15分 | インターシティのバス利用、ブレナム経由

クック海峡を渡ってマールボロ・サウンドを通る航路は、南島の美しい入江やフィヨルドの見られる、世界でも指折りの風光明媚なフェリーの旅です。

ピクトンからマッスル貝で有名なハブロックの街を通りネルソンへ向かいます。この海辺の町には300人以上の現役アーティストが暮らしており、数多くのギャラリーがあります。美味しいレストランや地ビールの醸造所、ワイナリーにもぜひ行ってみましょう。自転車やカヤックまたは徒歩でこの地域を探検しましょう。ネルソンと近隣の町を結ぶグレート・テイスト・トレイルをサイクリングするのがおすすめです。

ネルソンからアベル・タスマン国立公園まではすぐです。

8日目:ネルソン〜セント・アーナウド

ネルソン
ネルソン・レイクス, ネルソン

Julia Apse

ハイライト

  • ネルソン・レイクス国立公園
  • カヤッキング、ラフティング、乗馬トレッキング
  • フライフィッシング

ロケーション

  • By car: 2時間20分 | 国道6号線とカー・ヒル・ロードを経由し88km
  • By bus: 直通の路線バスはありません - 車を運転しない場合のオプションを参照してください。

ネルソン・レイクス国立公園

険しい峰々と原生林、氷河湖の美しい山岳風景が広がっています。

さらに詳しく

森林と丘陵、農牧地が織りなす風景の中をネルソン ・ レイクス国立公園にあるロトイティ湖に向けてドライブします。

湖のほとりにたたずむセント・アーナウドの村は国立公園を探索するのに最適な拠点となります。壮大なコースを歩くハイキング、カヤックやラフティング、マウンテンバイク、乗馬トレッキングなどがこの地域で人気のアクティビティです。冬にはあらゆる地形が楽しめるレインボー・スキー場を利用するスキーヤーやスノーボーダーがやってきます。

車の運転をしなくてよいオプション

セント・アーナウドとハンマー・スプリングスを通るルートの代わりにカイコウラ経由 クライストチャーチへ移動するルートを利用できます。

9日目:セント・アーナウド~ハンマー・スプリングス

クライストチャーチ/カンタベリー
アドベンチャー・オフロード, クライストチャーチ/カンタベリー

Thrillseekers Adventures

ハイライト

  • アウトドア・アドベンチャー
  • 冬はスキーとスノーボードを満喫
  • 温泉とスパ

ロケーション

  • By car: 3時間10分 | 国道63号線、6号線、65号線で235km
  • By bus: 直通の路線バスはありません - 車を運転しない場合のオプションを参照してください。

ハンマー・スプリングス

温泉プール、素晴らしい景観とスリル満点のアウトドア・アドベンチャー

さらに詳しく

セント・アーナウドからブラー川に沿って西を目指しマーチソンへ向かいます。ここではスリル満点のブラー・キャニオン・ジェットボートに乗りましょう。マーチソンには国内で最も長い吊り橋があります。

伝統的な温泉の街、ハンマー・スプリングスは気ままにリラックスできる観光地として知られています。温泉に浸かったり、スパセラピーで心身を解きほぐしましょう。温泉だけでなく、体験できるアウトドア・アドベンチャーもたくさんあります。森を歩くウォーキング、乗馬トレッキング、ペイントボール、ラフティングや4WDバイクに乗ることもできます。

10日目:ハンマー・スプリングス~クライストチャーチ

クライストチャーチ/カンタベリー
ポート・ヒルズ, クライストチャーチ/カンタベリー

ChristchurchNZ

クライストチャーチ/カンタベリー

クライストチャーチ/カンタベリー

海からサザンアルプスに至る広大な地域

ハイライト

  • ポート・ヒルズでハイキングやサイクリング
  • アカロアでイルカと泳ぐ
  • 熱気球遊覧

ロケーション

クライストチャーチまでの道のりは牧草地、ブドウ園、オリーブ園といったこの地方の特徴的な風景が続きます。途中、ニュージーランド有数のワイン産地の1つワイパラ・バレーを通ります。最後の区間はアンバレー、リースフィールド、ワイクク、ウッドエンドといったサーフビーチを通ります。

南島最大の都市クライストチャーチは伝統と革新が融合する魅力的な町です。エイボン川のパンティング国際南極センターポート・ヒルズのマウンテンバイクを楽しんだり、サムナー・ビーチでリラックス、またはアカロアで野生動物を見学するのもおすすめです。

11日目:クライストチャーチ~マウント・クック・ビレッジ

クライストチャーチ/カンタベリー
タスマン氷河、アオラキ/マウント・クック, クライストチャーチ/カンタベリー

Fraser Clements

ハイライト

  • タスマン氷河を探検
  • ニュージーランドの最高峰
  • ダークスカイ保護区で星空観察

ロケーション

  • By car: 4時間20分 | 国道1号線、79号線、8号線で333km
  • By bus: 5時間40分 | インターシティのバス利用

アオラキ マウントクック国立公園

ニュージーランドの最高峰と最長の氷河があります。

さらに詳しく

アオラキ/マウント・クックへ広大なカンタベリー平野を抜けてアオラキ/マウント・クックへ向かいます。途中では小さな街をいくつも通ります。途中レイク・テカポに立ち寄って、ターコイズ色の湖と雪を頂く山々に囲まれた素晴らしい景色を眺めましょう。

アオラキ/マウント・クック国立公園にはオセアニア最高峰のマウント・クック(3755m)がそびえています。本格的な登山家はもちろんトレッキングやハイキングを楽しむハイカーや自然に親しみたい旅行者を引きつけてやみません。ヘリスキーやヘリハイキング、上空から遊覧飛行を体験したり、タスマン氷河の末端部を訪れるボートツアーに参加するのもおすすめです。

国際ダークスカイ・リザーブの一部でもある

アオラキ/マウント・クックは、星空鑑賞にも最高のスポットとなっています。

12-13日目:マウント・クック・ビレッジ~クィーンズタウン

クィーンズタウン
ショットオーバ・ジェット, クィーンズタウン

Shotover Jet

クィーンズタウン

クィーンズタウン

一度は体験したい究極のアドベンチャーの本場

ハイライト

  • あらゆる種類のアドベンチャー・アクティビティ
  • ハイキング、サイクリングやマウンテンバイク
  • 美味しいフード&ワインのツアー

ロケーション

アオラキ/マウント・クックからニュージーランドのアドベンチャーの中心地、クィーンズタウンを目指しましょう。

ワカティプ湖畔に位置するこの街は、 リマーカブルズ山脈を背景に素晴らしい景色が広がっています。バンジージャンプやジェットボート、乗馬トレッキング、ラフティング、スカイダイビングなど、ほとんどどのようなアドベンチャーでも体験できるパーフェクトな観光地です。アドベンチャー・アクティビティを存分に体験したら、一息ついて贅沢なひとときを過ごしましょう。ワイナリー・ツアー、スパ・トリートメントやゴルフまでたくさんのオプションがあります。

14日目:日帰りでミルフォード・サウンドへ

フィヨルドランド
ミルフォード・サウンド, フィヨルドランド

Alistair Guthrie

ハイライト

  • カヤック、ダイビング、遊覧飛行
  • ウォーキング & ハイキング
  • ボート、昼と夜のクルーズあり

ロケーション

  • By car: 3時間45分 | 国道6号線、国道94号線で287km(片道)
  • By : 冬期は所要時間が変わる可能性があります
  • By bus: ツアーのオプションに関する情報はi-SITE観光案内所で入手できます。

ミルフォード・サウンドを探検

いくつもの滝が流れるユニークな野生動物の宝庫。

さらに詳しく

ミルフォード・サウンドに至る道はニュージーランドでも有数の美しさです。途中、ミラー湖では湖面に映る美しい景色を眺めたり、岩盤の絶壁に掘られたホーマー・トンネルを通ります。

サウンドを満喫するなら、遊覧クルーズが一番です。日帰りのほか、一泊クルーズも催行されています。フィヨルド特有の深海状態を目の当たりにできる水中展望台は、たいていのクルーズにオプションで追加できます。もしくはカヤックを漕ぎ、自分のペースで探索するのもおすすめです。垂直に切り立った岩壁のはるか上から流れ落ちる滝、そしてオットセイたちの姿は旅のハイライトとなるでしょう。

日帰りツアーの場合は、その日のうちにテ・アナウに戻って泊まることもできます。

注意: このルートは、特に冬場には道路の状況が大幅に変わります。レンタカーで訪れる場合は時間の余裕をもって出かけてください。

15日目:ミルフォード・サウンド〜インバーカーギル

サウスランド
アラウンド・ザ・マウンテンズ・サイクル, サウスランド

Venture Southland

サウスランド

サウスランド

岩がちな海岸線、ゆるやかに起伏する平野。

ハイライト

  • アラウンド・ザ・マウンテンズ
  • スチュアート島でハイキング
  • トランスポート・ワールド交通博物館

ロケーション

インバーカーギルへ向かうルートは2つあります。マナポウリ湖トゥアタペレリバートンを通るルートは長めの広い道を行くルートです。これらの街は、ニュージーランドでも最初の集落ができたところです。もう一つはゴアまで森林に覆われた丘陵地や渓谷、川沿いの平地をぬって東を進むルートです。ゴアには密造酒の歴史を紹介するホコヌイ・ムーンシャイン博物館があります。

旅の終わりはニュージーランドの最南端の地域を探索してみましょう。インバーカーギルではトランスポート・ワールドを訪れたり、スチュアート島へのツアーに参加するのもおすすめです。もしくは、南部の海岸沿いをドライブし、自然のままのカトリンズ地域を探検してみましょう。ここでは特産の有名なブラフ・オイスターやブルー・コッド(トラギスの一種)を是非試してみてください。

ニュージーランドでの運転

ニュージーランドで車を運転する前に知っておきたい重要なポイントを確認しましょう。

ルートを地図で確認

関連情報

おすすめモデルコース  →

入国に際して →